3時のおやつに罪悪感は感じなくていい、という話。他。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

そこそこのカレーライスを一番安く食いたければ、日清のカップヌードルカレー味を全部食った後の汁に、ご飯を入れればそれでOKという程度には貧乏性です(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。ここ最近で何が一番ショックだったかというと、僕の家の近所に唯一あったラーメン屋が、5月10日に突然閉店してしまったことで、タイミング的に多分、緊急事態宣言の影響だろうと思われて、改めてコロナ禍を憎む夜のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、今現在の僕は、『無駄な』間食は、可能な限り控えてます。口が寂しいと、飴玉とか舐めたくなるんですが、あれも結構カロリーがあるので、あまりに食い過ぎると後で泣きを見ます。だったら、タバコかVAPEか麦茶か、今は備蓄がないですけど、シュガーレスのガムか、という。

ただし、『3時のおやつ』だけは、正しい時間に、適切な量を食えば、さほど気にすることはありません。人間、だいたい4~6時間おきぐらいに腹が減るようにできてるもんですからね。この『適切な量』というのが、割と塩梅が難しいんですけども、回転焼き1個か、あんパン1個ぐらいまでなら、恐らくセーフです。ところで、『3時のおやつ』を、『惨事のおやつ』にしてみると、凄惨な事件現場で呑気にスイーツを貪る、空気の読めない愚か者が浮かぶんですが、どうでしょう。

一番悪いのは、(僕の親みたいに)暇に飽かせてスナック菓子を際限なく食うことです。後、深夜の夜食ですね。『背徳感のある食事』というのは、えてして大変甘美なものですが、それをどう堪えるかが、かなり大変です。僕の親も、僕よりはるかに重度の糖尿病であるのに、スナック菓子を食いまくるわ、(毎日ではないにせよ)夜食は食うわで、それで「血糖値が下がらん!」って言ってるんですから、どうしようもないですよ。

とかなんとか言いつつ、僕も、麦茶の飲み過ぎで、明らかに塩分不足が実感出来たため、たまらなくなって、さっき備蓄の塩飴を舐めてたんですけどね。成分表を見る限り、1粒食ったら、だいたい30kcalぐらいのはず。多分セーフ。多分。

で。今日これまでの僕は何をしていたかと言うと、見事に何もしてません。いやもう、なーんもやる気が起きずに、寝室でひたすら静養してました。トイレに立って鏡を見たら、きったねえツラの死んだ目の浮浪者が(略)でも、ヒゲを剃る気にもなれなかったという。

んで。とっとと晩飯を作って食って、自室に戻ってきたんですが、やはり気分は優れず、なんか投げやりというか、捨て鉢な感じになってるんですが、どうにも手の打ちようがありません。

まあまあ、珍しいことでもない話ですから、時間が来たら、寝逃げするのが一番でしょうね。

んじゃ、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました