2020年、我が家のお盆終了。もういいですからこの暑さを。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

気象庁の長期予報では、この暑さが10月まで続くとか聞いたんですが、いよいよ地球(ガイア)がとち狂ったとしか思えません(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。たまにTwitterのタイムラインを眺めると、イカレたツイートを論破しているまっとうなユーザーがいらっしゃるんですが、いちいちその腐れたツイートを引用するので嫌でも読んでしまい、著しく気分が害されるため、その方もろともブロックしたりする日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日は我が家の一大イベントでした。まずは朝6時に起きて、その30分後には、姉の車で神戸の墓地へゴー。前に来たのは春の彼岸、つまり3月下旬だったのですが、5ヶ月近く経てば、そりゃあもう雑草が生え放題で、掃除が一苦労でした。姉弟3人(親は留守番)がかりで草むしりをして、線香を供えて、お経を上げてナムアミダブツしてから撤収。家に戻ったのは、午前9時過ぎでした。

その後、急いで廃品回収作業。既にまとめてある資源ゴミを、集積所を2往復して運び終え、2回目の一息。午後3時からお坊さんが来る、とのことだったので、割と空白の時間ができました。これをグッドタイミングと言っていいのかは分かりませんが、例の懸賞小説に関して、作家せンせいから追加の赤入れが来ていたので、昨日の段階で直していた分をさらに修正し、勢いで十一稿として提出しました。これを書いている現在では、レスポンスはまだです。

で。そうこうしているうちに時間が来たので、法要開始。我が家もそのお坊さんとは相当長い付き合いですから、ともすれば法要そのものよりも、前後の世間話の方が長くなると言う有様でしたが、それはそれで。一応僕が、(長男なので形式上)家長代理ですから、失礼のないように応対して、やがて滞りなく終わったので、お見送りしてから自室に戻ってきました。

ものっそいどうでもいい、かつ、非喫煙者置いてけぼりの話ですが、お坊さんの吸うタバコが根っからのPeace派とのことで、僕との話題は尽きません。だいたいいつも、『缶入りPeaceこそ、最高にして至宝』という結論に至るんですけどね。家族がいる手前、僕は禁煙したことにはなってますが。

で(2回目)。家に姉一家が来ているので、まだ少し非日常感はありますが、いかに僕が多少苦手な義兄がいるとは言え、「同じ空気を吸うのも嫌だ!」なんてほどでもないです。まあまあ、お盆という特別な時期ですから、やっぱりそれはそれで。会う度に大人っぽくなっていく姪っ子の方が、叔父さんとしては驚きです。全身から「青春です!」というオーラが出まくっているので、眩しいというか。

大変疲れはしましたが、今年のお盆も、つつがなく終わりそうです。やれやれですよ。次は予定通りなら、秋の彼岸。「お茶菓子よりも、タバコがいい」と仰ったお坊さんのために、次回からはそうすることになりそうです。銘柄は「ピース・アロマロイヤル」だと分かっているので、親に費用を貰って、僕が買ってくりゃいいんです。

その後、割と早めに晩飯の時間が来まして、とっとと食って、薬一式を飲んで一息。これでもう、今日は終わりました。短かったですけど、良くも悪くも充実してたってことで、一つ。

んじゃ、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました