イオンカードを申し込む際「キャッシング枠を0」にはできない、という話など。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

「コスメ」と「小娘」の語呂が似てるので、「コムスメのコスメ」と言ってみたら、ダジャレにもなってないという(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。ハリウッドスターの「ジュード・ロウ」ですが、ちょっと文字を並べ替えれば「重労働」だよなあ、と、全く意味もないことに思考のリソースを無駄に費やす金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、昨日僕はイオンカードセレクトに申し込みました。んで、重要なことが分かったので、ちょっと皆様とシェア致したく。

クレカを作る際、キャッシング枠は(特に要らなければ)0にして申し込むと審査で有利だ、とはそこかしこで言われてます。

んが。イオンカードに関しては、申し込み画面で必要事項を記入していて気付いたのですが、キャッシング枠の希望欄自体がありません。一応AIチャットでも問い合わせてもみたのですが、「新規申し込みの際、キャッシング枠を0で申し込みはできません」との回答。もし不要の場合は、カード到着後、カードデスクでの手続きが必要とのこと。つまり、イオンカードについて色々解説してるウェブサイトでも、「キャッシング枠を0で申し込みせよ!」と書いているところは「嘘、よくない、ハオ!」というわけですよ。

不親切だなー、とは思うんですが、そういう決まりである以上、どうしようもないですね。また、どこを調べても、申し込みから審査結果が分かるまで、10日前後かかるそうです。長いですけど、別に急ぎませんからね。僕の場合は昨日から起算して10日後は、11月8日です。

少なくとも(エポスカードの申し込み記録はあれども)CICとJICCのデータはクリーンで、クレヒスも1年ちょい積み上げているので、瞬殺ということはないと思いたいですが、何においても「絶対」という物はありません。

ただ、同じイオンカードでも(キャッシュカード一体型の)「セレクト」の場合、全銀協(KSC)のデータを見る、という情報もあるので、どうなんだろう? という懸念もあります。しかしながら、それだったら、喪明け前に(同じく銀行のキャッシュカード一体型である)楽天カードが可決した実例と噛み合いません。

まあまあ、何度も申し上げております通り、すぐになければ! という類のものでもないですので、結果がどっちであろうと、あんまり気にしないでおこうと思います。半年経ってから、エポスカードに再トライしてもいいわけですし。YJカードだけは(口コミを見る限り)怖くて申し込めませんけどね。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました