陽性反応が妖精反応だったらよかったのに。(大腸がん検診の話)(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

AMEXの扱いに困っているわけですが、このカード、カードデスクの対応が超丁寧で好感度が高いので、妙な情が芽生えているというのが実際のところです(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。「可能ならツケは早めに解消すべし」という個人的信条にのっとり、楽天カードとAMEXの今月引き落とし分を銀行振込で華麗に精算した木曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。昨日の夜の話です。先月の末に検査キットが届いて、検体を採取して送り返した、大腸がん検診の結果が届いておりました。封を開けると……

陽性反応キタコレ。要精密検査。うわー、うわー、うわー。いやまあね、頻繁に下痢してましたし、2回目の検体を採取する際、便に血が混じってるのが視認できましたしね。どこかで予想は付いていたとは言え、やっぱり動揺するもんです。

萎えるわー、ちょう萎えるわー。しおしおのぱあですわー。今日になったらエロ動画サイトへの登録をしようと思ってましたけど、到底そんな気になれませんわー。

ただまあ、まずは精密検査なので、即がんであると断定されたわけではないんですけど、不安なのには変わりなく。

とりあえず、精密検査をやってもらえそうな近隣の医者を探して電話しまくり、幸いにも去年インフルエンザの予防接種を受けたクリニックがやってくれるという話でしたので、予約を入れて、明日の午前に行くことに。

親に相談すると、診察代は出してくれるとのことで、金銭面は安心ですが、憂鬱なのが大腸カメラ。腸の中を空っぽにしなければなりませんから、(結構な量の液体の)下剤を飲まねばなりません。

大昔、IBS(過敏性腸症候群)にかかった際に一回やったことがあるんですけど、下剤が強烈で、かなりしんどいんですよね。余談ですが、IBSの場合、どれだけ腸を調べても異常は見つかりません。

しかしなんですか? これで僕は今、下記の病気を持っていることになりますよ?

  • 統合失調症
  • 緑内障
  • 糖尿病
  • 大腸がん(あくまで疑惑。ポリープの可能性もあり)

はい。ボロボロですね。さすがアラフィフ。ガタが来まくってます。むりくりいいように考えれば、ほんの666円(手数料込み)で、危ないことが分かったんですから、まあまあ。精密検査の費用は別途かかりますけど。

いやー、それにつけても萎えます。昨日まで猛り狂っていた遣り場のない性欲も、ピタッと収まって強制賢者タイムですよ。

全ては明日の検査次第です。がんでない事を祈りつつ、今日もおとなしくしときます。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました