新しい小説をもう1本書こうかな? とか、その他。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

「横綱」や「大関」は、相撲の中でも上の地位ですから、それにあやかった飲食店なんかが多いのは分かります。日本酒のブランドとして全国区の『大関』は、兵庫県西宮市の企業ですし。でもですよ? 仮に「ラーメン屋・前頭三枚目」とかいう店があったなら、店主が謙虚なのか、本当に味に自信がないのかよく分からないと思うんですが、どうか(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。Instagramのアカウントは一応持ってるんですが、そもそも「日々写真を撮って記録する」という習慣がない上、別に他人の写真を見たいとも全く思わないので、地味に扱いに困っている金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。くどいようですが、ポリープの除去手術から今日で3日経ちました。やはり腹具合が劇的に改善され、精神面の低空飛行ぶりはまあ仕方ないにせよ、少なくとも日中起きてる分には快適と言えなくもないです。

ところで、エロネタと言うほどでもないのですが、イオンカードの締日が変わるのを待ちわびて登録してみたエロ動画サイトが、確かにコンテンツの量は多いんですけど、微妙に期待とは違っていて、2ヶ月間のサブスクの後、(メンバーシップの自動更新を)どうしようかを迷っています。

で。腸がスッキリしたので、余計な不安を感じずに済むようになったため、あれこれと(可能な範囲で)考え事をしています。具体的には、もう1本小説(ラノベ)が書きたくなり、そのネタを考えたり。

僕の場合ですけど、「書きたいシーンの断片」という「点」がまずランダムにドバーッと頭に浮かぶんですよ。その数多の「点」を「線」にする作業が、結構大変でございまして。上手くまとまらない場合は、そのまままるっとフェードアウトすることもあります。

ですが、昨日の夜はちょっと違った。ほとんど運に左右される類のものなんですが、まだおぼろげながらも、「点と点」が「線」になっていく感触を覚えたので、忘れないうちにガーッとメモを取り、少なくとも「頭とケツ」、「主要キャラ」は固まりました。

ただし、ここからプロットを細分化していって、いざ書き始めても、モノになるかどうかはまるで分かりません。もっとも、その試行錯誤の過程こそが、ある意味で醍醐味でもあるのですが。

常日頃から僕は親に「アンタは何が楽しみで生きてるの?」と問われるんですが、そんなもん決まってます。「(小説にせよ、このブログにせよ)次に何を書くか? を考えてるときが一番楽しい」と答えてやると、さすがの親もあ然とするのが、我が家の恒例の風景です。

さあ、とっかかりはできましたが、締め切りがあるわけでもないので、それはそれでマイペースでやりゃいいだけの話。何よりもまず「無理をしない」ことが、基本的に病人である身の宿命です。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました