やっぱり僕は、基本が病人だとつくづく知る。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

そう言えば家の近所に、PayPayが使える(100均の)キャンドゥがあった事を思い出したので、壁掛けカレンダーを買いに行って来ました。幸いにも何種類か在庫はあったのですが、どこをどう見ても「100円なりのモノです!」と全力で主張しているような簡素さで、「ですよねー」と思いました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。あまりに手がかさつくので、(ハンドクリームの)「ニベア」を塗ったら、明らかに「手が喜んでいる!」という実感が得られるような日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、今朝は朝から調子が悪いです。正確には、昨日の夜あたりからなんですが、とにかく気分がおどろおどろしい。ここ最近は小説にかまけていたせいで忘れてたんですが、あたかもナイアガラの滝に紐なしバンジージャンプをするかのごとくの、テンションの急降下。

こりゃあたまらん、と思い、昨日は夜8時過ぎに眠剤を飲み、ベッドへ。でも、2時間ぐらいは寝付けなかったんですけどね。

んで、今朝を迎えたわけですが、そう簡単にリセットができない。今日1日が大変憂鬱なんですけれども、どうしようもないです。一個人の都合で時間の流れがどうにかなるなら、逆に「どうすんの?」と思いますよね。

いやもう、基本が(障害者手帳付きの)病人であることを、僕自身でどっか棚上げしてました。今日は、何もしないでおこうと思うんですけど、なんせ年末ですから、どんな家事を下命されるか分かりません。

とにかく、精神に無駄に負荷をかけないように、しかし「休もう」と思いすぎると逆効果なので、さじ加減が難しいんですが、なんとか。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました