(クロネコヤマトの)「宅急便コンパクト」って、割と強い。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

じゃあ聞きますが、部屋の中が氷点下で平然としていられる奴が(北海道民以外で)いるのか? って話ですよ(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。首都圏の方では緊急事態宣言が再び出て、関西もそれに追随しそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。それはそれで置いといて、タイトルの話を。先日、純正のKindle端末をうっかりポチってしまい、要らないことが分かったので即座に返品しました。

その際、クロネコヤマトの「宅急便コンパクト」を使って、かつ、「宅急便をスマホで送る」を使ったわけですが、軽く驚きました。

何がかって、兵庫発で(返品センターがある)千葉までの運賃が、450円。専用の梱包資財は、既にまとめ買いしているので、それは除きますが、かなりのお手軽さです。

あ、その「宅急便コンパクト」の専用梱包資財ですが、Amazonで20枚をまとめ売りしており、まともに定価で買うより安いという状況ですので、頻繁に使う機会がある方はどうぞ。

スマホで送ればカードでのオンライン決済(クロネコペイ)ができますし、その辺の割引を含めての値段ですけど、なんか得した気分になるのには変わりなく。

あと、ヤマトの窓口に設置されている、専用端末の「ネコピット」が全面的にリニューアル(端末そのものが変わった)されており、QRコードの読み取り精度が格段に上がりました。よい話です。

も一つ「へえ」と思ったのが、Amazonに返品する際、返金されるお金で、自分の「ほしい物リスト」にある商品を買えるようになってました。そのオプションを選んだ場合、差し引きの金額が返金されると。じゃあと思い、せっかくなので、これを選択。

予定外の出費には変わりないのですが、どうせいずれは欲しかった物なので、まあよしとしておきます。

さてと。僕もそろそろ、今年を始めねばならんのですが、かなり調子が悪いです。当然精神面で。いつも通り、あまり無理はしない方が良さそうですね。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました