今日は定例の精神科通院日。そして午前中で1日が終わる。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

自分で書いた(過去作の)シナリオの世界に迷い込む、という、割と珍しい夢を見ました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。やはり最近、朝の目覚めが大変悪く、7時半に目覚ましをセットしたにも関わらず、実際に目が覚めた時には9時だった時の絶望感をいかにしたものかという水曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は定例の精神科通院日でした。しかしながら、先述の通り、目が覚めたのが既にいつもの出発の時間でしたので、どうあがいてもバスの時間をずらさざるをえませんでした。

結局、朝飯を抜いて大慌てで準備しても、2本後のバスにしか乗れないことが分かり、さりとて時間は戻りませんから、それに乗って医者へ。

医者へ着いてみると、意外に少ない2人待ち。受付で体温を測ると、少し熱っぽかったのが気になりましたが、まあたまたまでしょう。なお、具体的な数値は36度ちょいで、普通の人なら平熱なんですが、僕は平熱が35度台なので。

で、程なくして順番が来て、診察。朝が辛いことを訴えたのですが、さすが慎重派の先生。薬は現状維持で終了。あ、血液検査をすると前回言われていたので、採血もしました。

んで、撤収後、薬局へ。待ち時間が結構あったので、受付だけ済ませてタバコ屋へゴー。いるものを買って戻ったんですが、まだ5人ほど待つ。ただ、ゴネるほどガキでもないです。おとなしく待ちました。

幸いにもさほどそれから時間はかからず、WAONで決済して以上。帰りのバスは少し遠回りの便だったのですが、さしたる問題でもなく。

午前11時半頃に帰宅できたんですが、ハラヘリが凄まじかったので、急いで昼飯を食って、飲むもの(サプリ一式)を飲んで、やっと人心地。これでもう、今日は終了。何かしらに完封負け。あとはもう知らんです。

全然関係ないんですけど、おめざのコーヒーすら飲む暇がなかったので、多少なりとも糖分が欲しくてたまらず、バスを待っている間に自販機で缶コーヒーを買ったんですよ。サンガリアの100円自販機だったのですが、容量は以前とそのままの180gでした。

それはいいとして、自社ブランドの(ペットボトルの)緑茶に「すばらしいお茶」と名付けるのは(大上段すぎて)ちょっとどうかと思いました。

さあ、実はまだ、ここに書く必要のないことでわちゃっとしてるんですが、それはそれで。まあまあ、いつも通りおとなしくしときますよ。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました