昨日思いついたことに、過去、まるっきり同じ考えをしていたとかね。糖質制限の意味で。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

今の僕は、皆様もご承知の通り、(平日は)1日4時間勤務です。最近は、多少なりとも慣れてきたんじゃ? とは思うんですが、帰宅後に鏡を見ると、見事に目が死んでいるので、道のりは長いなと思いました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今日の仕事は「軽作業には違いないけど、ものっそい神経を使い、かつ、相当な集中力を要する」仕事だったのですが、別に初めての案件でもないので、普通にやってまして、(納期を考えると)今週いっぱいはこれかーと思ったら、明日の仕事の割り振りが変わっており、「えー」と思った月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。いやまあ、仕事内容の(僕的な)難易度は、ちょいと下がったんですけども。

さて。タイトルの話なんですけども、昨日、「便通が悪いので、ラカントSのシロップを買った」と言う話を書かせていただきました。ところが、なーんか個人的に既視感を感じるなあ? と思って、軽く過去ログ内を検索してみると、確かに、ほぼ同じ内容を書いてました。2年前の6月に。

しかも、当該エントリには、致命的な誤字が2箇所も。慌てて、さっき直しましたよ。しかし、少なくとも2年前の段階では、別にラカントを摂取したからと言って、お腹が緩くはなってなかったようです。

うーん? じゃあ、望みは薄いのか? しかしまあ、1日で、多い時には3杯のアイスコーヒー(400~500ml)を飲む僕としては、糖質をカットしたほうがいいのは当然です。それに、どうせラカントのシロップはポチった後なんですし、使わないともったいない。

なお、血糖値対策として、もう一つ候補があったんですよ。それは、俗に「希少糖(レアシュガー)」(Wikipedia)と呼ばれるもの。おらが町伊丹市に本拠を構える「松谷化学工業」が(確か)初めて国内で商品化したものです。

松谷化学工業のウェブサイト内の、解説ページはこの辺。で、実際の値段は、Amazonにて、こんな感じです。

うん。思ってたより、かなり高い。いくら低GI食品とは言え、「継続的に」購入するには、かなりのためらいが。6本セットとかもありますけど、

レアシュガースウィート ×6本 機能性表示食品
レアシュガースウィート
¥4,349 (¥725 / 本)(2021/09/13 18:47時点)

「違う、そうじゃない」。だったら、潔く「糖質ゼロ」のラカントを選んだほうがいいでしょう。2年前は、「頭が始動しない」とか言ってましたが、今はどうか分かりません。

まあまあ、明日の夕方には、ラカントのシロップが届きます。おめざに糖質ゼロのアイスコーヒーが飲めるのは、最短で明後日から。

当然、糖質を多少カット(グラニュー糖小さじ4~6杯/1日)したところで、たちまちのうちに痩せる! なんてぇ都合のいい話なんぞないのですが、まずは、便通の改善に期待します。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました