元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

関西弁(もしかしたら神戸弁)では『わやになる』と言います。

どうも。フジカワです。世間ではよく、一緒くたにされますが、『関西弁』と、『神戸弁』は、似ているようで、明らかに違う物です。現役時代の僕も、実は勘違いしていて、ある作品で、関西弁のキャラを書いた際、どう読んでも神戸弁になってしまい、レビューサイトで指摘されて、初めて自分の間違いに気付いたという間抜けっぷりでした。そして、『関西弁の大阪府民』と、『神戸弁の兵庫県民』は、互いに罵り合ってます。余談ですが、『関西弁』でも、大阪の南の方(だんじり祭で有名な、岸和田の辺り)へ行くと、『河内弁』になり、また明らかに、『関西弁』とは違ってきます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

で。今日も今日とて、寝覚めが超絶に悪く、タイトル通り、思考が『わや』、意味は、『しっちゃかめっちゃか』、『わけが分からない』で、その状態で、もはや一歩も家から出たくなかったのですが、通院して、診察を受けないことには、薬がもらえなくて、いっそう困るので、覚悟を決めて、行ってきました。

月末なので、超混んでるだろうと思っていたのですが、着いてみると、それほどでもなく、40分待ち程で順番が来て、先生に、直近2週間の自覚症状をまとめたテキストを読み、診断書の各項目について、相談しつつチェックボックスを埋めていって、まあ薬は現状維持で終了。

んで、会計の際、てっきり今日、その診断書がもらえると思っていたのですが、まだ完全には出来上がっていないらしく、次回の診察時になるとのこと。診断書の作成費用は、5,000円+税。今日だったなら5,400円ですが、来月となると、5,500円になります。100円の差は、どうでもいいとも言えますが、ジュース1本分と考えると、微塵も気にならない、という程でもなく。

となると、本来は、今日ついでに行く予定だった、社労士の先生の事務所へも、スケジュールを2週間ずらすことになり、帰宅後、その旨を電話連絡。問題となるのが、その、社労士の先生に支払う、事務手数料。こちらは、20,000円+税。てっきり、21,600円で済むと思っていたのに、来月だと、22,000円になります。差額400円。ちょっとだけ痛いです。ただしまあ、だからといって、主治医の先生に、診断書を早く書いてくれ、なんて急かせるはずもなく、僕には、待つ事しか出来ません。色々と、ままならないのが、人生ですよね。

さらに、書類一式が揃って、それを年金窓口に提出して、受理されても、お上のジャッジには、3ヶ月かかります。と言うことは、来月の頭に提出すると、結果が分かるのは、来年の頭。そう考えると、今年も後残り少ないんだなあ、と思います。道理で、普段使ってるいろんなアプリに、『2020年バージョン』が出始めるわけですよ。

ならば、もうそろそろ、来年のカレンダーが出始めていてもおかしくないと思い、Amazonを検索すると、果たして、ありました。僕が毎年愛用しているのは、これです。

いやまあ、卓上カレンダーぐらい、百均に行けばあるんですけど、長年の慣れというのは怖いもので、去年1年、百均のカレンダーを使っていたんですが、なんとなーく据わりが悪くて、今年からやっぱり、いつものこれに出戻りしたという。

話を戻して、結果が分かるのが来年の頭なら、期待はしてませんが、仮に、幸運にも等級が上がった場合、支給額に反映されるのは、2月からになります。が、その場合、従来の支給額との差額分を、社労士の先生に、成功報酬として支払わなければならないので、もし叶ったとしても、2月は結局、いつも通りと言う事になります。

まあ、社労士の先生からも、「期待しすぎると、痛い目見ますよ」と、さんざっぱら言われてますが、行使できる権利は使っておこうというだけの話です。病状が悪化しているのは事実ですしね。

とかまあ、混濁する思考の中で、なんとかかんとか書いてみました。これだけ書くのに、既に3時間以上かかったと言う現実。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 63現在の記事:
    • 52895総閲覧数:
    • 33今日の閲覧数:
    • 154昨日の閲覧数:
    • 1050先週の閲覧数:
    • 909月別閲覧数:
    • 34235総訪問者数:
    • 29今日の訪問者数:
    • 101昨日の訪問者数:
    • 752先週の訪問者数:
    • 638月別訪問者数:
    • 103一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »