元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

医者で診察を受けながら、保険について考えてみた。

どうも。フジカワです。九州の方では梅雨入りしたらしいですが、この辺も、もうじきかと思うと、気分が沈みがちになります。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日は、月初めの第1月曜日なので、定例の、糖尿病検査のために、近所の内科へ行ってました。HbA1cの結果は、先月比マイナス0.1ポイントの、7.2。まあ、あんまり下がってない理由は、だいたい察しが付きます。結構な頻度で、夜食を食った日があるからです。逆に考えれば、そんな状況で、よく下がったもんだと思います。0.1ポイントですけど。

んで、お会計は、検査代が2,700円の、薬代が、2,060円。つくづく、日本の、国民皆保険制度は、優秀だと思います。そこで、ふと思い出したのですが、アメリカの話。彼の国には、皆保険制度はありません。オバマ大統領の政権時に、『オバマ・ケア』と銘打った、皆保険制度の導入を目指していたのは知ってますが、結局実現しませんでした。

あれが僕には、不思議でしょうがありません。確か、反対派の意見としては、『国民の、保険に入る自由を侵害している』だったはず。僕の記憶が確かなら。そりゃあ確かに、アメリカは自由の国です。しかし、アメリカで、まともな医者にかかったら、(個人で保険に入っていない限り)とんでもなく高くつくのも知ってます。まあこの辺は、僕の足りない頭で説明するより、この辺りのページが詳しいので、ご参照下さい。

日本でも、貧困のため、保険税が払えなくて、保険証を持てない家庭があるのは知ってます。ただ、アメリカでは、その、保険未加入者の割合は、全国民の8.8%、約2,810万人もいるそうです。ざっくり考えても、おおよそ、10人に1人は、保険に入ってないわけです。結構深刻ですよ、これは。

全てに於いて、『選択の自由』があるのは、結構なことだと思いますが、何でもかんでも自由『でなければならない』という主張は、ちょっとおかしいんじゃないか? というのが、僕の率直な感想です。

日本では、高齢者の医療費負担額は1割ですが、もうちょっと上げでもしないと、いつまで経っても、病院が、老人達の『ただのコミュニケーションの場』のままだと思います。極端な話で、最近の実態は、どうかは知りませんけどね。

んじゃまた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 28現在の記事:
    • 60204総閲覧数:
    • 2今日の閲覧数:
    • 139昨日の閲覧数:
    • 1279先週の閲覧数:
    • 2439月別閲覧数:
    • 37744総訪問者数:
    • 1今日の訪問者数:
    • 85昨日の訪問者数:
    • 623先週の訪問者数:
    • 1182月別訪問者数:
    • 89一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。