元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

こんにゃくゼリーを食べながら思ったこと。

どうも。フジカワです。今日はあまりネタがないなーと思いつつ、何を書くべきか考えていて、小腹が空いたので、冷蔵庫にあった、マンナンライフのこんにゃくゼリーを食べながら、ふと思いました。

今の『蒟蒻畑』には、でかでかと、『幼児やお年寄りは絶対に食べないでください』という、注意書きがあります。当然、過去に、それを食べたことで窒息死した事例があったからですが、お年寄りはともかく、乳幼児に与える母親は、悪い言い方をすれば、ちょっとと言うか、かなり、想像力と、理解力に欠けていたのではないかと思います。

なぜか? 乳幼児は、大人に比べて、咀嚼力、嚥下力が、はるかに下です。にもかかわらず、ある程度の力を必要とする、弾力性のある食物を、僕が覚えている一例として、ご丁寧に凍らせて、乳幼児に与えたら、どうなるか想像できなかったのでしょうか? まさか、噛む力も、飲み込む力も、大人と同じと思っていたのでしょうか? またあるいは、『ずっと舐めててくれる』、『少しずつ噛んでくれる』とでも思い込んでいたのでしょうか?

そんなわけはありません。どこをどう考えても、母親の過失なのに、メーカに文句を言うのは、正直、どうかと思います。今時の若い母親は、そんな『基本的な判断』すら出来ないのでしょうか? 自分の過失を棚に上げて、なんでもかんでもメーカーのせいにするのは、致命的なまでに想像力に欠けていて、もはや、ただの身勝手だと思うのですが、いかがでしょうか?

多少ずれてるかも知れませんが、最も悪く言えば、例えば、包丁で人を殺しておいて、『悪いのは包丁のせいだ』と、刃物メーカーに文句を言うのと、さほど変わらないと思います。

そりゃあ、可愛い我が子を失った悲痛は分かります。ただし、こんにゃくゼリーを与えて、窒息死させたのは、親の過失です。『自分は悪くない』と思いたい気持ちも、まあ分からんでもないですが、少しは、自分のしたことを、『冷静に』見つめ直した方がいいのではないか? と、僕などは思えてなりません。

交通事故と一緒で、どれだけ被害者に非があろうとも、責められるのは、運転手です。数多あるこの世の理不尽のうちの、一例だと思います。マンナンライフの中の人も、大変だなあ、と、少し同情しつつ、ゼリーを食べ終えた僕でした。

んじゃまた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 25現在の記事:
    • 65237総閲覧数:
    • 36今日の閲覧数:
    • 194昨日の閲覧数:
    • 1101先週の閲覧数:
    • 1354月別閲覧数:
    • 40376総訪問者数:
    • 25今日の訪問者数:
    • 109昨日の訪問者数:
    • 663先週の訪問者数:
    • 828月別訪問者数:
    • 91一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。