Windows 10に、割と致命的な不具合を見つけたので。

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。昨日は、午前3時まで起きてました。80年代~90年代に活躍し、実は僕が未だに好きであるロックバンドに、「アンジー」がいますが、その中のマイフェイバリットは、『夜中の3時のロマンチック』です。が、実際に3時まで起きていても、辛いだけでした。

さて。なぜそんな時間まで起きていたか? ちゃんと理由があります。別の作業をしていて、『システムの復元ポイント』を作成する段になると、必ず失敗するのです。Windowsが出すエラーコードは、「0x81000203」。これを解決すべく、もう文字通り血眼になって、ネットを検索しまくりました。しかし、解決策として提示されている、どの手法を試しても、症状は改善せず。

とうとうキレた僕は、Windowsの上書きインストールをすることにしました。最終手段です。ちなみに、この言葉を、英語で表記すると、『Last resort』となり、その昔、アーケードで、同名のシューティングゲームがありましたが、その当時は『最後のリゾート?』としか理解出来ず、本来の意味を知ったのは、それからだいぶ後でした。

それはさておき、無事に上書きインストールが終わり、くだんのエラーも解決されていたので、これで一安心、かと思いきや、なんか、Windows Defenderの画面がバグっていました。フォントキャッシュの問題かと思い、リセットしてみるも、症状は変わらず。

ここでもしやと思い、一度、アンチウィルスソフトの、カスペルスキーを、専用のリムーバーを使って、アンインストールし、再度インストールを試行。すると、ようやくのことで、文字化けが直りました。所要工数、1日半。無駄に疲れました。

その後は、ジャンクファイルの大掃除と、レジストリのゴミを徹底削除、及び、システムの最適化をやって、ようやく一息。

本当は、今日1発目に書くネタは決まっていたのですが、臨時の事件として、一応書いておく次第です。

話は逸れますが、月半ばが近くなってくると、それはもう色んなヤミ金から、スマホにSMSが来るので、実にうっとうしいです。まあ、これに関しては、一度でも、ヤミ金から金を借りようとして、個人情報を渡してしまったせいで、自業自得なんですけどね。

ここで豆知識。いかなるヤミ金も、僕のような精神障害者には、『絶対に』融資してくれません。アテにするだけ無駄です。

そんじゃま、昼間はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました