ものすごーくくだらない、喫煙者の悩み。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。扇風機を回していても、生ぬるい風しか発生しないので、脳味噌がとろ火で煮詰められるような感覚を味わっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

非喫煙者置いてけぼりの話をします。こうも暑いと、無性に恋しくなるのが、メンソールのタバコです。シャグに転向する前は、夏場になると、『マルボロライト・メンソール』を吸うのが、僕の常でした。

で、シャグ派になった後も、時々は、メンソールのシャグを買って吸うのですが、さほどの頻度ではないので、代わりに、シャグを巻く時に、メンソールのフィルターを使うようになりました。ばっちりAmazonに売っておりまして、具体的にはこれです。

ただ、いざ買ってみると、思いの外メンソール味がきつく、よっぽどフラットな味のシャグでない限り、あんまり合わないことが分かりました。それだったら、メンソールのシャグを初めから買って、普通のフィルターで巻いた方がいいように思えます。

んで、ここからが、タイトルの話。僕が今、メインで吸っているのは、『PL88』シリーズのシャグです。ラインナップの中に、『メンソール』もあって、なぜかそれが一番安いのですが、はたして来月、これを買うべきか? 『PL88』シリーズは、200グラム入りです。『レッド』は450グラムですが。200グラムと言えば、だいたい、200本分です。それだけの本数を、果たして吸うか否か?

念を押しておくと、『PL88・メンソール』は、とりわけ不味いというわけではありません。いたって普通の、むしろマイルド系の、メンソールシャグです。それを買えば、シャグ代が、数百円ですが、さらに節約できます。

しかしながら、前述の、メンソールフィルターが、かなり以前に買ったはいいものの、なかなか消費できずに困っているのも、また事実。『PL88』シリーズの中で、一番クセがないのが『レッド』なのですが、そいつで巻いて、さっさとフィルターから消費するべきか。

でもって、いつも通り、書きながら結論が出ました。フィルターを消費するのが先決です。よって、当初の予定通り、来月は『レッド』を一つ買って、以上!

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました