同人誌のリニューアルが終わりました。宣伝。

CM
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。やっぱり今朝も、寝覚めが悪かったです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。昨日の夜に告知した、既刊同人誌の整理、及びリニューアルが、一通り終わりました。具体的には、自分自身で「つまらんな」と思った、『植物人間』と、『革婚式』と、もはや需要がないだろうと踏んだ、『森咲梨乃よ、歩行は快適か?』を販売停止し、『革婚式』に同時収録されていた『春の雪』を、単体で出すことにしました。

まずは、その『春の雪』。

これはどういう話かというと、精神科をキッカケにした、ささやかな恋の話です。元々は、かつての現役時代、まあだいたい10年前ですね。ライター仲間だった『川波無人』さんから、「文学同人誌を作りたいから、一つ書き下ろしてくれ」という依頼を受けて書いたものです。その同人誌は無事に刊行され、即売会等で頒布されたようですが、売れ行きまでは教えてもらえませんでした。なんとなくもったいないので、自分の独断で、出版してやろうという。それに伴って、表紙も変えて、少しは見栄えを良くしました。よろしくお願い致します。

でもって、もはや需要があるかどうかさえ不明ですが、5冊目の日記も、同時に刊行しました。2018年1月分です。

売上レポートを見る限りでは、一部がレンタルで読まれているのみですが、ご購入頂ければ幸いです。

んじゃま、午前中はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました