同じ『アトム』という名前でも。

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。前回の更新後から、ずーーーっと、サブマシンのメンテナンスをやってるんですが、イライラが天元突破しそうです。サブマシンのCPUは、Atomなので、ものっそい貧弱です。処理速度の遅さは、もう、貴様は、ウユニ塩湖を進むナメクジか! という勢いで、累積パッチのインストール、古いドライバのアップデート、システムの最適化、それだけで、軽く3時間はかかりました。

んでもう、この際だから、まだバグがいっぱいあるのを知りつつ、Windows 10の、メジャーアップデートを敢行。これは現在進行形。暇ならあるから、もういいやと、完璧に開き直ってます。僕は、気が長いようで短いので、もっと処理速度の速いマシンが欲しくなる心境が、少しでも皆様に伝われば幸いです。

そんな金は、どう足掻いてもないことを知りつつ、もっとお手頃なノートパソコンがないかどうか、ちょっと調べてみたら、ヒューレット・パッカード製で、6万円以下の物を見つけたんですが、かなり大ぶりな上、重さが2kgと、携帯性に難あり。しかも、カラーが白しかない。よって、変に妥協するより、候補に入れない方が賢明と判断。

残酷な結論としては、それなりのスペックが欲しければ、やはりこの世は、資本主義であると言うことです。本家の鉄腕アトムは、10万馬力ですが、CPUのAtomは、せいぜい、1人力ぐらいだなあ、と、僕は思いました。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました