1%の慈悲。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。午後からずっと、再度、DIYマンにジョブチェンジしてました。最難関だった、リビングとキッチンの網戸の張り替えを、せっせとやってましたよ。何が厄介だったかって、その2枚の網戸、形状が『日』の字をしておりまして、それが2枚ですから、手間的には、4枚張るのと変わりなかった上、張った後の余白部分をカッターで切る際、間違えて、刃先が、せっかく張った網を傷つけて、大きな穴を開けてしまい、やり直さざるを得なかったり。しかもそれが2回ありまして、もう一手間も二手間もかかりました。一応、余白を切るための専用カッター、というのも、道具の1つとして買ったんですが、これが全然切れなくて、全く使い物にならず、仕方なく、普通のカッターを使ったら、うっかり手が滑って以下略。

で。タイトルの話を。これは実は、一昨日の話なのですが、年金機構から、今月~来年4月までの、障害年金の、払込通知書が来ました。中を見てみると、ほんのちょっぴりだけ、100円単位で、支給額が上がってました。ハガキをよく読むと、物価の上昇を考慮に入れて、年ごとに1%増額してくれるそうです。1%ですから、気持ち程度ですが、されど1%です。ありがとうございます。

今回(4月~6月)は、多少、想定外の出費はあったものの、なんとかかんとか、支給額の範囲内で、やりくりできました。ただし、今月は、メガネを新調しなければいけないので、それが地味に痛いですが、最近、本当に近くの物が見えづらく、お困り様度合いがかなり上なので、必須と判断した次第。その結果、約1万円が、純然たる小遣いとして残り、それで、8月15日まで過ごさなくてはならなくなったわけですが、極端な話、ヤニとカフェインさえ切れなければ、日々の暮らしに困ることは、まあまずないので、いけるでしょう。

もう一つの、予定外の出費は、育毛剤。AGAは進行性なので、ほったらかしていると、禿げる一方です。打てるうちに手は打たないといけないので、これは絶対必要経費です。まあまずは、今持ってる育毛剤を使い切るのが先ですが。

話は戻りますが、ヤニの件。最近、ここしばらくご無沙汰していた、パイプが吸いたくてたまりません。ちょうど、試したい銘柄があるのですが、お値段は1,700円。買うべきか、買わざるべきか。しかし、仮に買った場合、パイプ用のフィルターも買わなくてはならないので、さらに出費がかさむことに。ちなみに、いつも使ってるフィルターは、これ。

一時の快楽に身を委ねるか、ぐっと耐えるべきか。ニコチン中毒者ならではです。そうか?

まあ、特にこれ以上引っ張るネタもないので、今日はこの辺で。んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました