吸ってやる! パイプを!(倒置法)

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。気持ちよく晴れた日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は、朝起きて即座に、地域の廃品回収のために、不要な資源ゴミを、指定の集積所に持っていくため、重たい思いをしながら、何往復かしました。一仕事終えた感が漂うのですが、今日はまだまだやることがあります。網戸の張り替えが、後3枚(僕の寝室の、大1枚、姉の部屋の大2枚)残ってますし、張り替えの終わった網戸を、元の枠に、再度はめる作業があります。リビングとキッチンのやつはデカいので、二人がかりでないと、まず無理です。それはまあ、午後からやることに。

で。昨日、ちょろっとパイプタバコの話を書きました。思いっきり悩んだ末、久しぶりに、手を出すことを決意しました。Amazonには、葉っぱ以外なら、喫煙具も色々置いていて、パイプと、パイプ用のコンパニオン(詰めた葉っぱを押さえたり、吸い終わった灰を掻き出したりする道具)は、この2つを使ってます。

まあ、まず絶対ないことでしょうけど、もし、Amazonでシャグやパイプの葉っぱが買えたら、ロマンチックが止まらないんですけどね。ただ、Amazonは、タバコ関係には超厳しい、アメリカの企業です。期待するだけ無駄でしょう。これは、もう、とうの昔に、旧ブログに書きましたが、ネットを検索すれば、シャグやタバコの通販というのは、思った以上に簡単にできます。

ただ、数ある店舗の中で、僕がお勧めするのが、大阪は豊中にある、『シリウスタバコ』。品揃えの豊富さもさることながら、一番の利点は、『送料が安い』こと。近畿圏内だと、クロネコで発送を頼むと、送料はなんと、495円! さらに、通販で一定額以上買うと、サンプルのシャグが何種類か付いてくるのも、嬉しいオマケです。直接行けなくもないのですが、なんせ、今の僕は、精神状態があまりよろしくないので。

で。パイプの葉っぱで、何を買おうか思案した結果、いつも買ってた『ブルーノート』や『テイクイットイージー』は、結構高い(2,100円)ので、もっと安くて、アンテナにピンと来るモノを選んだ結果、初挑戦ですが、『エリーゼ』という銘柄に決めました。お値段は、1,350円。『シャンパンを味付けに使用、チョコレートのような芳香、ソフトで常喫向け』とは、シリウスタバコの解説の曰く。

そして、そのパイプ代を含めた必要経費を、再度計算すると、最終残高は、6,000円ちょい。何とかなるはず。多分。

今日は、もうしばらくしたら、またまた、DIYマンにジョブチェンジです。まあ、どうせ他に、取り立ててやることもないので、いいんですけどね。面倒くさいだけで。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました