例のリサイクルショップへ行って来た。

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。「やんぬるかな!」(=万事休すか!)という言葉を覚えたのは、かつて夢中だったラノベの、『無責任艦長タイラー』シリーズでした。今回のアイキャッチ画像は、そんな感じで選んでみました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。さっき、例のリサイクルショップから帰ってきました。結果は、『欲を掻くと裏切られる』という、この世の真理を地で行く物でした。デジガジェ類にはほとんど値が付かず、雑貨類が、おまとめで、かろうじて値が付いたのみ。戦果は、『買取額20%アップ』のクーポンを利用して、ほんの480円。重たい思いをして持っていったのは、一体何だったのか? という、これでもし、交通費がかかっていたら、ブチギレ金剛と化すところでした。

さて。もはや僕に、選択肢はありません。余ったパーツ類を、いかにすべきか? ヤフオクに流すのは、もうやめたい。手間と金ばっかりかかるし。となると、ネット上でのクチコミでは、両極端な評価である、『ハードオフ』に持っていくしかありません。一応さっき、最寄りの店舗に電話をかけ、自作PC関係のパーツ類も買い取ってもらえるかどうか、確認を取ってみたところ、どうやらいけるらしいとのこと。

買い叩かれるのは明白ですが、どうせヤフオクに流しても、収支はトントンぐらいです。だったら、さっくりと、店で売り払った方が、小銭でも儲かります。一番近いハードオフの店舗でも、僕の家からは、結構距離があるのですが、市バスを乗り継げば行けるので、問題はありません。明日か明後日ぐらいに、雨さえ降ってくれなければ、行ってみます。

無駄に疲れた割には、収穫が少なかったという、完全な徒労ではなかったにせよ、多分もう、あのリサイクルショップは使わないだろうと決めた、そんな一日でした。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました