クレカに関する極めて謎な夢を見た朝、異様に疲れてどないせえと。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

別にここに書く必要のない用事で、それなりの金額をイオンカードのショッピング枠で使いました。当然一気に返せるアテはないので、リボ払いにしようかと思ってたんですが、そうなると今後、キャッシングのリボ返済と、ショッピングのリボ返済が重なる上、ショッピングリボの手数料がバカ高いため、それだったら追加でキャッシングをしてショッピング分は一括で清算し、返済はキャッシングのみに絞った方がいいという結論に達しました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今月の4日に発送通知が来た「ブプロンSR」が、今に至るも(郵便局の)荷物追跡ページに現れず、シャグの残弾も少なくなってきている現状、そこはかとなく焦りを感じる連休の中日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、昨日の夜は妙な夢を見ました。いやまあそこまでシュールなもんでもないんですけど、「ローソンのクレカを作るかどうか、リーフレットを手に取って真剣に悩む」という、脳味噌のどこから湧いて出たのか、まるっきり分からない内容でした。

確かに、家から徒歩圏内にはローソンがありますから、仮に持ってりゃ何らかの使いどころはあるかも知れません。

が、しかし。ローソンのクレカは、保証会社が三菱UFJニコスです。僕が自己破産した時に債権に入れた会社の一つであり、いわゆる「社内ブラック」になっているのは確実なため、申し込むだけ無駄です。なんかの間違いで可決したにせよ、限りなく意味は薄いでしょう。

クレカの話をもう少しさせて頂けるならば、今後、タイミングを見てやはりエポスカードに申し込んで、それと前後してAMEXを解約しようかなー、と(今のところは)考えています。

エポスカードの強みは、旅行へ行った際に、保険が「自動付帯」であることです。つまり、カードさえ持ってりゃ、別にそれで決済しなくても万一の場合のサポートが受けられるということであり、(決済して初めて保険の対象になるAMEXと違って)なんぼ助かるかは、比ぶべくもないかと。それでいて、エポスカードは年会費無料ですからね。

まあそれ以前の大前提として、現在のコロナ禍の状況において、かつ、僕自身の病気のことも加味すると、「海外旅行へ行く」というシチュエーションが来るのはいつよ? って話なんですけども。

親が死なない限り(=遺産を相続しない限り)僕の属性が上がることはないでしょうから、AMEXの限度額(現状10万円)が、すぐに上がることもないでしょう。さあ、ますます使い所がない。そのために年会費13,200円(税込)は妥当か? 多分「否」。

もしどうしてもAMEXが惜しければ、年会費の安いANAのAMEXに切り替えるというのも手ですけど、意味の無さにおいてはどっこいです。

なんにせよ、いったん解約して、将来的に「本当に」必要になった時にAMEXは再度申し込んでもいいんじゃないかな? というのが結論だと思います。

とか、色々書かせて頂きましたが、締めとしては「クレカは(世界シェア1位である)VISAを作った方がベター」ということで。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました