「まだ火曜日」と言うべきか、「今週一番辛いのは、明日明後日だ」と言うべきか。あと、エロアニメの話を軽く。(エロネタ含む日記)

ナイショ。エロネタ
この記事は約3分で読めます。

47年間「おくびにも出さない」の「おくび」を、「奥眉」だと思いこんでいたのが矯正されたことが、今日のハイライトでした(挨拶)。(正しくは、「おくび=胃の中のガス=ゲップ」)

と、いうわけで、フジカワです。仕事から帰宅後、時間差で疲労が来るのは「足のむくみがその頃に来るから」という仮説が有力視される火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。けーっこう辛い火曜日の勤務が終わりました。ただし、今週は土曜日出勤がありますので、まだ3分の1です。別に仕事が難しいわけではないんですが、じゃあ楽なの? って意味じゃ決してないことは、皆様にも強く念を押しておきたく。

で。昨日の話です。会員になっているTSUTAYA DISCASから、定例のDVDが届きました。今回借りたのは、(まあ今や繋がりは薄くなりましたが)一応(僕が現役時代に)知り合った方が監督された、某エロアニメです。いえね? その方と交流がありながら、ご本人の作品を自分が観てないってのもどうよ? と、今更ながらに思ったもんですから。

なお、お恥ずかしながら、今までの僕は「エロアニメ」というのを「真面目に通しで」視聴したことがありません。なーんかこっ恥ずかしかったんですよ。過去、自分の関連作が、トータルで4本アニメ化されてる割には。

腹をくくるつったら、あまりに大げさですが、観ました。そして、感心しました。ワカッてらっしゃる! ヤローの浪漫を徹底的に詰め込んで、「ありえねー」を超上等とし、実用性一点突破。尺は20分と短かったんですが、満足度はかなり高かったです。モザイクがなければなおグッドでしたが、あいにくここは日本ですので。言えない。無修正版がないかどうか、海外サイトを検索したなんて言えない。(言うとるがな)

いや、何が良かったかって、ヒロインが(エロ)可愛かったこと! こりゃあ他の視聴者からも人気が出るだろうなー、と思って軽く調べると、やはりと言うべきか続編が出ておりました。

最初は、TSUTAYA DISCAS内を「(知り合いの)監督名」で検索してもヒットしなかったので、「ないのかー」と思っていたんですが、タイトルの一部で検索すると、バッチリヒット。迷わず「(レンタルの)定額リスト」にヴッ込みました。ついでに、早く観たいので、発送の優先順位を上げて。

僕の47歳のマイサンをエレクチオンさせるんですから、情熱にあり余ったヤングメンが観たら、猿になれますね、あれは。どれぐらい感心(or 感動)したかと言うと、勢い任せで海外のHENTAI(=日本のエロアニメの総称。海外でも、これで通じます)ファン向けに、英語の紹介文を書いてTwitterに投稿しようか!? と思ったぐらいです。やりませんでしたけど。

余談ですが、僕の関連作アニメとしては(確認できてるだけで)『姉妹いじり』が、”Sister Slave”というタイトルになって、無修正版が海外で出回ってます。

あ、記憶が正しければ『トレス・マリアス』も、(なぜかシスター・ケイトと沙月の百合シーンのみ抜粋されて)海外の販売サイトで売られているのを見たことがあります。僕が実際に入手、あるいは視聴したわけじゃないんですけどね。

とかまあ、「アラフィフ、エロアニメと邂逅す」と言う話でした。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました