それはもう、浅ましいまでに。別に期限が決まってるわけでもないのに『お宝収集』に文字通り没頭してました。(エロネタ含む日記)

エロネタ
この記事は約4分で読めます。

のっけから尾籠な話で恐縮なんですが、僕はなぜか、徹夜(or 半徹)をした翌日は、異様にお通じがいいんですよ。んで、今朝(徹夜明け)にトイレに立ったら「そんなに! どこに! お前は!(倒置法)」と言わんばかりの、ええ、なんなら1リットルのペットボトルと比べられるんじゃ? ってモノが出ました(挨拶)。

と、言うわけでフジカワです。昨夜のテンションが仏契(ぶっちぎり)で爆裂アッパーハイだったせいか、マジで一睡もしてなかったんですけどなんとかなったという日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。その昨日、僕を狂わせた『お宝』なんですが、何かと申しますと、ズバリ。『日本の裏本とビニ本のアーカイブ』です。

僕も、20年ちょっと前まで、結構な裏本データ収集家だったんですよ。当然、集めたデータはHDDの中に入ってるわけなんですが、結構データ的に歯抜けがあったりして、補完する機会がないものか? とは思っていました。

が。往時のように(たとえタテマエ上の暗号化モザイクがかかっていようとも)裏本データを公開している『国内の』人間は(多分完全に)いなくなりました。

キッカケはほんのちょっとした好奇心だったんですよ。英語でググってみると、果たしてと言うべきか、ありました! 一カ所は、裏本データのみを。もう一カ所は、ビニ本と裏本のデータがみつしりと。

いや、当然(厳密に考えるまでもなく)違法ですよ? しかし、今のご時世、健全な野郎なら何らかの手段で無修正モノは見ているはず。

それに何より、裏本やビニ本は、いにしえの昭和からこっそり隠れて脈々と受け継がれてきた、紛れもない『アングラ遺産』です。

特に僕として興味深かったのは、ビニ本のデータ類でした。(アーカイブの)膨大な数から数冊拾ったんですが、どっからどう見ても、『セウト』どころか『アウト寄りのセーフ』でもなく、「これで言い逃れできんの?」ってレベルでアウト。

裏本との違いは、ぶっちゃけ「ヤッてるか否か」だけと言っても過言ではない。こんなうさんくせぇものが、流通ルートは多分古書店網だとは思うんですが、市中に出回っていた。

いや、その勇気に乾杯ですよ。完敗でもあります。げに凄まじきは、エロへの執念。もはや怨念に近いかと。

いかな僕とて、(制作者が)これでお上に言い訳が出来ると本気で思っていたとは思えませんでした。背景には何があったのか? なんかこう、ドラマすら感じます。絶対に放送されない『プロジェクトX』ですよ。トモロヲさーん!

で。もう一方の裏本データのみのアーカイブサイトは、デッドリンクの多さなどから判断するにかなり長い間更新されていないらしく、サイト的に末期的な雰囲気(次に来た時にはもうサイト自体がなくなってるレベルで)を感じました。

ので、直感に基づき、そのサイトから速やかかつ、可能な限り多くのデータを(夜通しで)ダウンロードしてたって訳です。データの種類も完璧ではなく、1つのスタジオ(と言っていいのかな?)の作品が集中してました。

公開されているのは、1993年~2005年まで。一説に聞くところによると、その2005年前後を境に、日本では新作の裏本は制作されなくなったそうです。

OK、作業に取りかかったのが、昨日の夕方6時半頃。夜を徹して、今日も午後4時頃まで同じ作業をしてました。

その、だいたい22時間で、結果、2000年リリースタイトルまで追いかけられて、300冊ちょっと分のデータを入手できました。中には、まさしく僕が求めていた、欠落箇所を埋めるモノであったりね。コレクターとして、これほど助かることがあるでしょうか? いやない(反語)。

ちなみにですが、収集した裏本のデータ。「もしかしたら」(バーニング的な意味で)使うかも知れないんですが、楽しみどころはそこじゃない。

データになってなお褪せないアングラ臭。出てる女性も、すンげぇブサイクでもない代わりに、美人か? と問われりゃ、多分違うだろうという微妙な線。

ぶっちゃけどれを読もうが、中身的にもさして違いはないです。なんなら、タイトルにさえも意味がない。

ただもう、デジタルデータに『ニオイ』なんてあるはずがないのに、猛烈に、あるいは哀しいまでに匂ってくるんですよ。はい。『ドラマチックさ』、『背徳感』、そして『ノスタルジー』が。

これは僕が、もういい歳だからってのも多分に関連するとは思うんですけど、「おっき」するしないではなく、ただもう「あぁ……」と、言葉にならない深いため息をつくのみ。

今現在、(知ってる人達はとうに上手く使ってる)最新の無修正動画類は、クオリティもスゲェです。裏本みたいにうらぶれた、垢抜けない、ダッセぇもんじゃなくなりました。

うるせえ! 「それだから」いいんじゃないか! アレだ! 時々、超チープな駄菓子が無性に食いたくなる感覚と一緒! だと思う!

ちょっと熱くなってしまいましたが、くだんのアーカイブサイトの1つは、マジで近いうちに存在が消えそうなので、明日以降もサルベージ作業を続けます。

んじゃまた。今晩は、キチッと寝ます。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました