「ライトノベルとは」を考えようか、ぁあ?(日記)

日記
この記事は約1分で読めます。

素晴らしいぐらいにネタがないので、本日は縮小版です(挨拶)。

えっとですね、少し前に応募した、小学館の「ガガガ文庫」の新人賞。

今日チェックしたら、一次で落ちてました。

うん。ノーダメージではないけど、予想はしてたよ。

なんせ、僕の応募作。

ヒロインが、85歳のおばあさんだもの。

どこをどう考えても、華やかじゃないよ。

「ライトノベル」(=キャラ小説)じゃないよ。

メディアミックスを前提とした、ライトノベルのビジネスモデルを考えたなら。

売りようもないし、ぜってー広げようがないもん。

ま、それならそれで、もそっと悪あがきをします。

何かは言わない方向で。

んじゃまた。

 

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました