「上手な時間の使い方」が求められる。(日記)

日記
この記事は約4分で読めます。

一升瓶で酒を買った方が安いのですが、微妙に置き場所に困るので(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。

「だだちゃ豆」というのが、独立した豆の種類ではなく、単に、山形の特定地方原産の枝豆だと知った土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

「だだちゃ豆」とは?枝豆との違い、栽培、収穫時期|清川屋
山形県鶴岡市の名産「だだちゃ豆」。そもそもだだちゃ豆ってどんな豆?枝豆とは違うの?どんな特徴があっていつ、どこで収穫されるの?そんなお客様からもよく頂戴する疑問にお答えいたします。

だだちゃ豆は、山形県鶴岡市郊外の白山(しらやま)地区で生まれた在来野菜の枝豆です。山形県鶴岡市でしか栽培されない特産品です。
噛めば噛むほど味わいが増し、旨みと甘みが広がる美味しさで、「枝豆の王様」とも呼ばれています。
茶豆の一種で、さやに茶色いうぶ毛が生えているのが特徴。わずか数軒の農家が、江戸時代から代々その美味しさを守り続けてきました。

今日のエントリは、「忙しい!?」とかいった話です。

続きを読む

 

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました