元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

腕時計について、今一度考えてみた。

どうも。フジカワです。睡眠時間としてはそこそこのはずなのに、倦怠感が取れずに困っています。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今朝1発目のタスクは、マザボのBIOSの、最新バージョンが、正式リリースされていたので、それのアップデートをやってました。んで、無事に終わった後、ちょっといろいろ考えてました。タイトルの話です。腕時計について。8月になったら、スマートウォッチを買おうと思っているのですが、2万円オーバーは、やっぱり痛い。

そして、『スマートウォッチである必然性』を、改めて考えてみて、結論としては、『あったら多分便利だろうけど、絶対に必要かどうかは疑問符が付く』という結論に。じゃあ、普通の電波式腕時計を買えばいいようなものですが、ほとんどが、ソーラー充電式。半引きこもりの身には、すぐに電池切れを起こして、ちょっと使いづらい。

一応、普通の電池式の物もありますが、そうすると、定期的に、電池の交換が必要になります。当然、交換には費用がかかるので、その費用がもったいないです。

で。『USB充電式の、電波腕時計』というのはないか? と思って、探してみたんですが、ほとんどない。いやまあ、あるにはあるんですが、『電子ライター付き』という、全くもっていらない、余分な機能が付いているか、あるいは、果てしなくデザインが好みでないかの、どちらかです。

となると、やっぱり、スマートウォッチがベターな選択肢になってきます。『2万円以下で』、『(Googleの)Wear OS搭載で』、『デザインもそこそこの許容範囲』のものを探した結果、こんなレビューを見つけました。『TicWatch E』。Amazonを探すと、バッチリありました。これ。

前掲のレビューに書かれている値段よりは、多少値上がりしてますが、2万円以下であることには変わりなく、かつ、Amazonでは、現在、10%オフのクーポンを配布中。このクーポンが、次回の年金の日まであるのかどうかは不明ですが、恐らく、これが、現時点では一番だと思います。

結局は、『新しいデジガジェが欲しいだけ』とも言えるんですけどね。チャカポコ。

んじゃまた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 35現在の記事:
    • 59543総閲覧数:
    • 62今日の閲覧数:
    • 160昨日の閲覧数:
    • 1394先週の閲覧数:
    • 1778月別閲覧数:
    • 37425総訪問者数:
    • 34今日の訪問者数:
    • 85昨日の訪問者数:
    • 643先週の訪問者数:
    • 863月別訪問者数:
    • 87一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »