元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

イライラが天元突破してしまいまった。

どうも。フジカワです。ボチボチ梅雨入りとのことで、今年は遅いらしいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ヤフオクの方で、いかれてしまった先代のタブレットが、無事に落札され、ホッと胸をなで下ろしています。

で。タブレットと言えば、昨日お迎えしたばかりの、Surfaceクローンのタブレット『Teclast X6 Pro』様ですが、昨日の深夜2時までかけて、あらかたのセットアップを済ませました。ところが! ここで大きな問題が!! ウキウキと先日購入した、折りたたみ式キーボードですが、致命的欠陥を見つけました。いや、もしかしたら欠陥ではないのかもしれませんが、少なくとも僕の場合、どこの設定をどういじっても、解決しなかった問題です。

それは、『タッチパッドで、ドラッグ&ドロップができない』ということ。ドラッグできないと、アプリのウィンドウサイズも変えられませんし、デスクトップのアイコンを動かすことも出来ません。まあ、前者に関しては、『Alt+スペースキー』で、ウィンドウメニューを出して、アプリ全体のサイズは変えられますが、アプリが複数の窓を持っている場合、そのサイズ変更が出来ません。

ストレスは粉雪のように降り積もり、とうとう僕は、ブチギレ金剛と化しました。いったん機嫌が悪くなると、あらゆる事が鼻につきます。英字配列のキーボードも、なかなか慣れませんし、打鍵感の悪さも気に入らない。日本語配列の、折りたたみ無線キーボードと、マウスを使った方が、より捗ると判断し、ポチりました。これを。

まず、キーボード。

英字配列ばかりの無線キーボード界隈において、これが恐らく、唯一の日本語配列。怪しげな海外メーカーではなく、安心のエレコム製。もちろん、マルチベアリング対応。んで、次にマウスはこれ。

小さいサイズで、かつ、乾電池駆動なのが有り難い。BUFFALO製なので、品質にも問題ないでしょう。ついでに、マウスパッドも飼いました。これ。

全部買っても、タブレットの売り上げで、プラマイゼロぐらいにはなります。でなきゃ買いません。新しいキーボードが届くのは、金曜日とのこと。到着したら、即座に、いらん児(じ)になったキーボードは、ヤフオク行きです。

ところで、Facebookの方で、ちょっとお得な情報を見つけました。今やなくてはならないドキュメント形式である、PDF。純正の、Adobe Acrobatを使うのも手ですが、正規で買うと、バカ高いのが難点。なので、各社、例えば、ジャストシステムやソースネクストが、もっと廉価な出力・編集ソフトを出しています。

ところがどっこい、フリーウェアでそれを実現するソフト、というのがあります。ベータ版のリリースから9年の時を経て、つい先日、正式版になった、その名も、『Cube PDF』。配布元サイトはこちら。早速、ニューマシンにインストールしました。まだ実際には、使ってないんですけどね。

フリーウェアの世界も、奥が深い物です。Adobeといえば、Photoshopの形式である、PSDファイルの編集も、『Paint。NET』というフリーウェアで出来ますし(要プラグイン)。

世の中は、僕が思っている以上に、善意があるのかも知れません。

んじゃまた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 45現在の記事:
    • 21720総閲覧数:
    • 61今日の閲覧数:
    • 82昨日の閲覧数:
    • 709先週の閲覧数:
    • 1496月別閲覧数:
    • 11190総訪問者数:
    • 16今日の訪問者数:
    • 64昨日の訪問者数:
    • 523先週の訪問者数:
    • 1135月別訪問者数:
    • 72一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »