明日の準備とタンスの整理。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。僕は和そばが大好きなんですが、アレの難点は、唯一、『あまり腹に溜まらない』事だと思います。

さて。明日はいよいよ、おニューのエアコンの、設置工事業者さんが来ます。なので、部屋の整理をしてました。タンスを動かさなくてはならなかったので、そのついでに、中身を改めて見ると、まーまー、まさにカオス! 夏物も冬物も、ごっちゃになって入ってまして、そりゃ道理でパンパンなはずだよと思いました。即座に、これからの季節用と、冬物を分類し、どこをどう考えても今は着ないものは、押し入れへゴー。おかげで、かなりスッキリしました。

あと、ちょっと「おお!」と思ったのが、これまた、もはや僕ぐらいの歳でないと分からないネタですが、かつて、『ゲーメスト』という、アーケードゲーム専門誌がありました。そこが、『マルゲ屋』という、直営のグッズ販売店を出してた時期がありまして、大阪にも一店舗ありました。で、少なくとも20年以上前、そこで買った、(格闘ゲームの『ストリートファイター』シリーズに登場する)『豪鬼』をモチーフにしたTシャツが出てきました。黒地で、背中に大きく『滅』と赤くプリントされたものです。

うん。今の僕は、まず着ない。しかし、捨てるには忍びない。さほど状態も悪くないし、ヤフオクに流して、値段が付くか? 前述の通り、『ゲーメスト』を知ってる人間は、今、若くても、多分35歳以上でしょう。明らかに若者向けです。どうしたもんか。

あと、『物を大事にする』のは、美徳だとは思いますが、何ごとにも限度があります。衣類しかりで、大学時代から着ているような服もゾロゾロと。これはまあ、冬になってから考えればいいことですが、ユニクロのフリース2枚。真冬物は、これしか持ってません。前述の通り、学生時代に買った物です。まだ着られるとは言え、もうそろそろ、年齢相応の、新しい冬物を手に入れないと、なんかビンボ臭いです。実際に貧乏ですけど、それはさておき。『十年一日』とはこのことかと思いました。

で。午前中の話の続き。現状、マイフェイバリットたる、エロマンガ家の、『わらしべ』先生の話を書きました。検索してみると、先生ご本人のブログを見つけました。ただ、更新が去年の末で止まっており、ちょっと心配しておりますが。新刊まだかなー。

その他は、親の命で、細々したことを色々と。主に、夏支度ですね。ともあれ、一息つきました。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました