あまりに暑いので、大人げなく逆恨みしたくなるなど。

日記
この記事は約3分で読めます。

どうも。フジカワです。ぶっちゃけて、ここのところ、精神的な調子があまりよくありません。どうやら、離人症の兆候が見え隠れしているような今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こうも暑いと、20日に、高額な見積もりをふっかけてきて、きちんとエアコンを取り付けてくれなかった業者を、恨みたくなります。しかし、仮にその業者の見積もりを飲んでいた場合、工事日がさらに延びる(最短で6月7日とかいうふざけたスケジュールだった)ことになっていたので、自力で、もっと安い他の所を見つけたられたのは、正解だと思いました。

んで、幻冬舎さんからの返事は、まだ来てません。「原稿を見せてくれ」という返事が来たのが、昨日の17時ちょっと前で、実際に僕が原稿を送ったのが、20時前頃。なぜかと言うと、その3時間の間で、必死に推敲と修正作業をしていたからです。いずれにせよ、次の返事が来るまで落ち着かないのは事実です。

ところで、今日は、夕方頃に、親から、「ファックスのインクリボンが切れたので、買ってこい」と命じられ、面倒くさかったので、Amazonでポチったんです。これを。

これで一息かと思いきや、「やっぱり今日中に欲しいから、買いに行って来い」と、再度の命令。仕方ないので、バスで駅前まで出て、マツヤデンキまで行ったんですが、そこでの値段は、なんと、1,112円! Amazonよりも、300円以上高いです。しかし、「今日すぐ欲しい」と言われたからには、他に選択肢もなく、買いましたけどね。ものっそい損した気分でした。僕が自腹を切ったわけじゃないですけど。年寄りのワガママにも困ったもんです。

んで(2回目)、次回の年金支給日まで、後ちょうど3週間なわけですが、「省ける無駄は、可能な限り省こう」と思い、もう一度、使い道リストをチェックしました。すると、シャグの備蓄が、思った以上にまだあり、多分ですが、いつもの半値ぐらいで済むんじゃないかというのが、まず一点。

次に、メガネ。近所の『愛眼』だと、「2~3万円」とのことでしたが、もうちょっと何とかならないかと、思案した結果、たどり着いたのが、『JINS』。伊丹市内にも店舗があり、早速電話して、ざっくり見積もって貰うと、税込みでも、2万円でお釣りが来るとのこと。ただし、遠近両用メガネは、レンズがオーダーメイドのため、出来上がりまでに、1週間ほどかかるとのことでした。そりゃまあ、人の視力は千差万別ですから、理解は出来ます。そんなところに文句は付けません。

また、当初は、眼科へ行って、きちんとした処方せんを発行して貰おうと思っていたのですが、いざ眼科に電話すると、診察代+検査代+発行代で、3,000円ぐらいかかるとのことで、JINSの店舗での検査だと無料。3,000円はデカいと思い、眼科はやめておくことに。

なぜここまで、節約に必死になるかというと、先月、ヤフオクを使い倒したせいで、送料等のシステム利用料が、とんでもない額になっており、諸般の事情で、ちょっと想定外の出費は発生したため、それを今月は払えないので、来月、払込票を使って支払うしかないという、なんともしょっぱい。全部、自業自得なんですけどね。あな、情けなや。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました