不眠症の辛さを伝えるのは、とても難しい。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。まずは、熟慮の結果、やはり、次にメガネを作って貰う際は、きちんとした眼科で、処方せんを書いてもらうことにしました。JINSでの検査を疑うわけではないのですが、やっぱり、メガネも立派な医療器具の一つなんだし、専門家に任せるべきだろうと。加えて述べるなら、『ないと生活出来ない』物を買うわけですから、念には念を入れた方がいいだろうという結論です。

さて。タイトルの話を。午後イチ早々にして、今日のタスクがほぼ終わったので、思いっきり暇を持てあましておりまして、ここ最近、眠りがやたらと浅いので、昼寝にトライしてみたんですよ。あくびばっかり出てましたし。

ところがどっこいしょ。いざベッドに入っても、全然眠れない! 寝床でもあくびは出る。身体が寝たがっているのは明白。目を閉じても、微塵も眠くならない。倦怠感だけがあって、そのくせ、もう本気と書いてマジで一睡もできない! その辛さと呪わしさたるや、文章で伝えるのが難しいです。もう何回も思うのですが、この精神病を、普通の風邪のように、まるっと他人に移すことで、僕が回復できたら、どれだけ楽だろうと思います。

全然話は変わるのですが、夕刊を取りにポストを覗くと、先日、楽天で、全額ポイントで購入した、コンドームが届いておりました。ただし、Amazonで買うと、おまけで付いてくる、別製品のコンドームの、サンプル品がない。代わりに、独り身では絶対使わない、ローションの試供品が付いてました。

注文から届くまで4日、いつものオマケがない、そのくせ、Amazonより100円以上割高。楽天のどの店で買ったのかは、その店の名誉のために伏せますが、少なくとも、このコンドームについては、(支払いにポイントが使えると言うこと以外)楽天で買うメリットは、ほぼないと言っていいでしょう。ロハで買ったので、まだ許せますが、律儀に金を払っていたら、時間と金を損していたことは確実です。偉大なのは、Amazonプライムですよ。

話は戻って、睡眠の件。こうも毎朝、寝覚めが悪いのが続くと、はっきり言って、余計なストレスが溜まります。『寝る』という行為が、人間、いえ、動物にとって、いかに重要かって話ですよ。独断で薬の量を変えるのは、先生から、決して褒められはしないでしょうが、幸か不幸か、不安の発作が起きた時に飲む、頓服のレボトミンが、結構残ってるので、試しに今晩は、以前の量までレボトミンを増やして、床に就こうかと思います。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました