イオン銀行からカードが届くの巻。

日記
この記事は約3分で読めます。

どうも。フジカワです。どうあっても倦怠感が拭えなかったので、夕食の時間まで、寝室で横になってました。あくびが連発で出ましたが、眠剤なしでは、ただの一睡も出来ないのが、不眠症の、不眠症たる所以です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、夕方になって、僕宛てに、イオン銀行から書留が来ました。中身は、口座開設完了のお知らせと、キャッシュカード一体型の、JCBのデビットカード。JCBに関しては、既に楽天カードを持っているので、完全にいらない子、いらん児(じ)です。なので、一応、イオン銀行のコールセンターに問い合わせて、クレカの方を再申し込みできるかどうか、聞いてみました。一般的に、いったんクレカの審査に落ちたら、半年間は申し込みしても無駄だ、と言われていますが、これは必ずしも真実ではないらしく、電話口の担当者さんの返答も、「申し込むこと自体は可能です」とのこと。ただし、再審査に通るかどうかは、全くの別問題ですけどね。

恐らく、審査には、他社のカードの支払い状況も見られるでしょうから、僕が思うに、一番デカくカードを使った、AMEXの支払いが、24日に終わるまでは、おとなしくしておいた方が良さそうです。

ただまあ、先日も書いた通り、今すぐマスターカードが必須! という状況ではもはやないので、再申し込みは、全くもって焦る必要は無いわけですけどね。恐らく、今後もそうそうはないでしょうから、おとなしく、現状の2枚のカードで、クレヒスを積み重ねつつ、来年の10月末まで待って、喪が明けてからでもいいわけです。もし、マスターカードを持っていれば、僕が知ってる、もう一軒のタバコ通販サイトで、カードでシャグが買えるぐらいなもんです。そして、その必然性もまた、限りなく低いのです。何度も言うように、『足るを知る』のが、重要なのだな、と思いました。楽天カードを作る際、ブランド選びに失敗しただけで。

最近のAMEXのセールスポイントは、『JCBとの提携により、使えるお店が増えました』です。つまり、『AMEX≒JCB』なわけで、それを事前に知っていたなら、楽天カードは、JCBにしなかったでしょう。ポカミスですね。

一番手っ取り早いのは、楽天カードのブランド変更をすることですが、そのためにはまず、現行のカードをいったん解約して、2~3日待ってから、新規で申し込む必要があります。もちろん、その際にも再審査があります。イオン銀行で作るか、楽天カードを作り直すか、地味に迷います。繰り返しますが、いつの話でもいいんですけど。

まだ、年金機構から手続きの連絡は来てませんが、12月支給分から、消費増税に伴う措置として、年金の額が上がります。つまりは、地味に(年間6万円)年収が上がるわけで、最短でも、それまで待った方がいいでしょう。何度も言いますが、慌てなくていいんですけど。むしろ、『急いては事をし損じる』と言いますし。

とかまあ、色々と書いて、特にオチらしき物はありませんが、今日はこの辺で。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました