20ドルちょっとを(ビットコインで)手に入れた。他。

日記
この記事は約3分で読めます。

充分に寝る=完全リセット、ではないところが、僕の現状、最も難儀なところです(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。おかげさまで、昨日は12時間寝たのですが、『爽やか、かつ、ハツラツとした目覚め』からはほど遠いのが、何とも厄介な土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話を。もうちょっと粘ってもよかった気もするんですが、バックグラウンドで地味ーに続けていた、ビットコインのマイニングプロセス。最低払い出し可能金額(0.003BTC)に達したので、出金申請をして、無事に受け取れました。一応おさらいしておくと、このプログラム、前提として、2GB以上の外部GPUが必須で、合計16GBのGPUを積んでいる、僕の今の環境でも、一日に稼げるのは、0.2ドル前後という、非常に地道な作業です。が、まさに、『塵も積もれば山となる』で、このソフトを導入後、2回目の払い出しを受けるに至りました。

試してみたい方は、このリンクから飛んで、バンバントライしてみればいいと思うのですが、このソフト、大抵のアンチウィルスソフトでは、インストールの際、ウィルス、ないしはPUPS(望ましくないソフトウェア)として検知されます。しかし、全く無害ですので、そっと除外リストに加えてやってください。また、フルスロットルで動作させると、リソースを食いまくるせいで、Windowsの挙動がおかしくなることがほとんどですので、負荷率は、90%ぐらいで動かすのが、まあ現実的かと。

マイニングソフトというのは、他にも色々ありますけれども、僕も他を試して比較してみた結果、このソフトが一番安定して、かつ、常駐型なので、他の作業の邪魔にならず、何より効率的に稼げるので、広く皆様にも、お勧めしておく次第。日本語には全く対応していない(英語の他は、ロシア語のみ)ので、ある程度の英語力は必要ですけどね。

この20ドルちょっとは、言ってみれば、あぶく銭ですので、当分の間は、ウォレットの中に寝かせておいて、どうでもいいこと(寄付とか)に使おうかと思ってます。もし現在、財政的に、すごくひっ迫していて、20ドルちょっとでも、現金が欲しい! と言う場合だったら、換金しますけど、そこまでではないので。

んで。小銭の話はさておくとして、今日は23日です。つまり、今月も、あと1週間ということであり、さながら、『キング・クリムゾン』のスタンド攻撃を食らったかのごとくですが、何度か言ってる通り、それだけ僕も、歳を食ったってことでしょう。一週間過ぎれば、12月であり、年の瀬待ったなしです。多分もう、来年の話をしても、鬼は笑わないはずですけど、昨日から、姉が一時帰宅しており、毎年の僕の仕事である、年賀状の宛名面印刷のために、姉の住所録のエクセルデータを待っていたんですが、姉曰く、「住所録が入ったUSBメモリが、行方不明だ」とのことで、なんぞー! と思いました。あんまり家族を悪く言いたくはないですが、こういう手合いの人間が、企業の機密情報を流出等させるのかも知れません。

んじゃまあ、毎日の恒例ですが、いい加減意識が混濁してきてるので、いったんこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました