そうめんの罪と罰。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

いやもう、今のこの『トニー、力が出ないよう』という状態を、いかにして説明出来たもんか? そしてその不足エネルギーを、たかがコーンフレークと牛乳のみで補えるのかいケロッグさんよ? って話ですよ(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。万事においてそうですが、ズボラをこくと、後で手痛いしっぺ返しを食らうという世の法則を、身をもって味わい尽くしている夕方のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いえね、タイトルの話なんですが、昼飯が面倒くさかったので、そうめんだけにしたんですよ。そしたら、一応腹は膨れたんですが、その後が大変だったんです。もし僕がウルトラマンだったら、カラータイマーがメタクソ点滅する程、身体が『栄養素が足りません』と警告を発し、なーんもできずに、ひたすらぐったりしておりました。家に備蓄の栄養ドリンクを飲むことも考えたんですが、あれらは所詮、突き詰めればカフェインですので、あんまり意味はないだろうと。

せめて、そうめんだけではなく、副菜として納豆なりなんなりを添えれば、もう少しマシだったかも知れません。加えて、当然のごとく冷やしで食ったので、身体も冷えて、余計に疲労度が上がったという悪循環。そうめんは確かに手軽な夏の味ではありますが、『栄養』と言う面を考えれば、なんかもう一ひねりあったほうがいいようです。

で。明日は、貴重な生活費である年金の支給日なんですが、iPhone SEを始め、欲望のままに散財した結果、一周回って『イェア!』と言うほどの、カードの請求額ががが。ちょっとおかしかったですね。僕は元からおかしいですけど。それでも一応、枠ははみ出さず、ギリッギリまかなえるだけで済んだのは、幸運としか言えず。代償として、8月まで、路傍の石のような生活をせねばなりません。自業自得です。

いいように考えれば、要は、医者以外に一歩も外に出なけりゃいいだけですので、僕の日々を自分で振り返った時、そこまで『インポッシボー!』なミッションでもないだろうと思います。

まあまあ、下心は出さずに、おとなしくしときます。

んじゃ、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました