保証期間が過ぎたらモノが壊れる法則。(キーボードの話)(PCネタ)

PCネタ
この記事は約3分で読めます。

朝起きて、人がまだ寝ぼけているにもかかわらず、親から阪急伊丹への買い物を下命されたときの苛立ちについて(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。キャッシュレスでドリンクが買えるナイスなアプリである所の「コークオン」は、クレカを直接紐付けするより、楽天ペイアプリと連携させた方が、(ポイントがある場合)実質ロハで済むのでベターだなと思う金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの話なんですが、ここ最近の話です。必須の入力デバイスである所のキーボードが、微妙に調子が悪い。具体的には、「u」のキーが反応が悪い。致命的に困ってないものの、ささくれ程度には不便です。僕が今使っているのは、FILCOのちょっといい奴(9,000円ちょい)なんですが、保証期限は今年の4月で切れてます。

となると、有償修理になるんですが、メーカーであるダイヤテックのウェブサイトを見ると、その費用がかなり高い。ヘタをしなくても新しいのが買えるぐらいにかかる。ここでちょっと冷静になってみました。世の中、ゲーマー向けの高級なキーボードなんて、山ほどあります。そしてそれらは、総じて(かなり)高いもんです。

僕はゲーマーじゃないです。全然。入力さえできて、そこそこ打鍵感がよければ、ぶっちゃけなんでもいいわけで。そこで候補に挙がってくるのが、前も紹介したと思うんですが、エレコムのこれ。

1,000円でお釣りが来るという安さ。レビューを読む限り、耐久性はあんまりないようですけど、消耗品だと割り切ればいいんじゃないかなーと思います。壊れやすさに関しては、今使ってる奴だって、(確か)都合4回ぐらい修理に出しました。つうことは、個体差があると言うことであり、割り切れれば問題はないんじゃ? とも思うんですけど、なんせ使用頻度が高いので、もうちょい耐久性のいいモノがないか? と思って「価格.com」を見てみると、同じくエレコム製で、この辺が人気ランキング上位に。

値段は一気に跳ね上がるわけですが、(公称値によれば)耐久性は約5倍。うーん、ゲーマーじゃないけど(一応)キーボードを酷使する物書きなので、耐久性は重要視したい。まあまあ、あと2ヶ月待ってみて、その時に決めればいいかな? と。もし、今使ってるFILCOの奴が本格的におかしくなっても、元自作erのたしなみとして、予備のキーボードぐらい持ってますし。

あと、入力デバイスと言えば、ノートPC等に使っていた、マルチペアリング式のBluetoothマウス。サンワサプライの割と安い奴を買ったんですが、ホイールのスクロール感がイマイチの上、小型とは言えそれなりのサイズがあるので、「携帯性」とはあんまり縁がない。どうしたもんか? と思ってググってて、「へえ」と思ったのがこちら。

これも奇しくもエレコム製。ちまこい、イコール正義。さらに安い。モア正義。うかっと買っちゃいそうです。けったい(ヘン)な形なので、使用感は実際にハンズオンしてみないと分かりませんけどね。

いずれにせよ、キーボードは分かりませんけど、マウスは急ぎません。「本当に必要になった時に」買えばいいんじゃなかろうかと。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました