続・カツカツの時に限って余分な出費が以下同文。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

ドヤ顔で朝のエントリを更新した後、小一時間で自室の電気が復活したときの屈辱感について(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。前も書いたかも知れませんけど、僕ぐらいの歳のいわゆる「働き盛り」という年代は、「思春期に次ぐ発情期」であるという解釈に、ある程度の自信が持てる夜のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。メシ時のBGVに流れていた、なんかのドラマのワンシーンに、「絵画の道を行きたい息子と、強引に家業を継がせたい父親の対立」がありました。これ、僕だったらもうちょっと違った交渉をすると思います。僕がその息子なら、スバリこう言うでしょう。「お父さんの仕事を継ぐのはいいですが、会社、潰しますよ? やる気なんぞサラサラねえから」って。従業員が路頭に迷おうが知ったこっちゃありません。「やる気のない仕事は続かない」という世の真理を説いてやりゃあ、いかにガンコな親父であれ、ちったあ考える余地もあると思うんですけどねえ。

で。そんな話はどうでもよくて、タイトルの話なんですが、ふと、比類なきアンチウィルスソフトである「カスペルスキー」を、本当に気まぐれで開くと、こんな画面が。

一見普通の画面ですが、右隅をよくご覧下さい。「ライセンス:残り64日」と出ています。つまりあと2ヶ月とちょっとなわけで、計算してみると、今年の12月30日頃がリミット。

つ→ま↑り↓、次回の年金でライセンスを更新せねばならんという意味であり、1年ごとに買うと高く付く上、デバイスは3台あるので、いつも通り5台までの3年版を買わねばならんと。お値段11,204円(税込)。

おうふ。おうふ。(2回言うな)急いで支出計画表のExcelブックを開き、加筆。結構面白い最終残高が出ました。よろしい、その挑戦、受けて立とうではないか!(それ以外にない)いや、プリンタを買い換えるのを思いとどまってよかったです。

ただまあ、何度か申し上げているとおり、(月が変わったら禁煙補助薬のブプロンSRを買いますが)僕の日々はシャグと(備蓄の)コーヒーと麦茶+たまにVAPEがあれば、他はなーんにも要らないので、「節約せねば!」と必死になる必要もないんですけどね。いざとなりゃあ、1週間を100円未満で過ごすこともできるわけで。たまーにコンビニスイーツが欲しくなるときもありますが、それにしたって頻度はレアです。

まとめると、「なんくるないさー」ということであり、静かに過ごしてりゃいいって事であり、いつも通り昼間はひたすら静養しときゃあ、まず間違いは起きないかと。

スリリングであることには変わりないですが、あまり深く考えすぎると自爆するのも、また真理。なるようになるでしょう。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました