iPhoneさえ持ってれば、動画制作は思っていた以上に簡単だと知るなど。ある程度の初期投資は必要とは言え。とか。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

一昨日(8月6日)発送された、禁煙治療薬の「ブプロンSR」ですが、試しに今日、追跡できるかどうか試してみたところ、意外なことに、もうインドの国際交換局から発送されておりました。ただし、船便か航空便か分からない上、現地(インド)の郵便事情による、という話だったので、まあ気長に待つことにします(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。嬉しい休日のはずなのに、なんか気分がスッキリしねえなあ、と思ったら、単に(1週間伸びっぱなしだった)ヒゲを剃ってなかったからだと気づき、薄汚え浮浪者ヅラを矯正してやったら、少なからず気分が上向いた日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。まだまだマスクが手放せない世の中、僕はユニクロの「エアリズムマスク」を長らく使っていたのですが、1年近く使っているとさすがにヘタってくるのか、仕事帰りは口元からずれ落ちまくり、意味をなさないこと甚だしかったので、とうとう耐えきれなくなり、新しいウレタン製マスクをAmazonでポチりました。

なぜこれを選んだかと言うと、カスタマーレビューが最もまとも(ネガティブなレビューがない)だったからです。明日届く予定なので、明後日の出勤から使えます。よきかな。

で。ここでやっとタイトルの話なんですが、今日は主に、調べ物に一日を費やしておりました。いつかの近いうちに、YouTuberデビューできないかなー? と淡い(甘い)野望を抱いているわけですが、内容云々以前に、「どうやって動画を作るか?」を、僕はそもそも知りません。

最初は、結構構えてたんですよ。顔出しはしないで、声だけでの動画であったにせよ、「どうするか?」をまるで知らんわけですから、話にならん。

じゃあ調べるのみよ、ってことで、検索アンド検索。すると、手持ちのiPhoneさえあれば、基本的な動画は、いくつかのアプリを組み合わせることで、比較的容易に作れることが判明。

しいて言えば、その動画制作アプリに課金すれば、もっと制作の幅が広がるであろうことと、声の録音のために、「スマホスタンドを兼ねた指向性マイク」があればいい、とのこと。

おすすめとして挙げられていたのは、こんなブツでした。

お値段、約6,000円。そこへ、くだんの動画制作アプリのPro版のサブスクが、年間880円。ということは、ざっくりとだいたい、7,000円程ですね。

微妙です。「無理をすれば買えなくはないけど、(金銭的)リスクのほうがデカい」という。そりゃそうですよね。借金を返すのが再優先課題なんですから、優先順位は「下の下」。

まあアレですよ。まず何より、僕自身が(機材が買える頃になって)どういう立ち位置にいるか? とも関連しますし、仮に本気でYouTuberデビューできたにせよ、「収益化」という目標までは、相当な長い道のりです。なんせ、「チャンネル登録者数が1,000人になって初めて」という、デカい壁があるわけですし。

今日のところは、動画制作アプリをいじってみるだけにしときます。急がない話ですから、まずは今晩、一発抜いて冷静になってからってことで(すべてを台無しにする締め)。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error:警告:コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました