今日は、3週間ぶりの精神科通院日。主治医の先生から、「頑張りすぎだ」と言われるなど。うん、実感はあるよ。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

山瀬まみさんといえば、僕たちぐらいの年齢層にはおなじみのタレントさんですが、もしお名前が「山背まみ」だったなら、一気に農家の敵に回りそうだ(Wikipedia「山背風」)という言葉遊び(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今日から「待望」という言葉には100個ぐらい「?」が付きそうな、Windows 11のアップグレードが可能になったわけですが、OSを入れ替えるという作業は、過去の数多の経験上、丸1日はかかるものなので、別に焦るものでもなし、週末まで待とうと思う火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。何度か触れております通り、「週頭でも、半ばでもない」という、一週間の中で多分一番気分がわだかまる火曜日が終わりました。今日の作業はウルトラ単純なもので、かえって体感時間が短かった気がするんですが、疲れることには変わりありません。

その上、今日は仕事帰りに、精神科の通院日だったものですから、疲労の上乗せで、「もう嫌だ」状態でした。良かったことと言えば、調剤薬局での薬代が、楽天ペイの全額ポイント払いでまかなえたことぐらいです。

で。その診察においては、現状の精神状態、及び(仕事以外の)日常について聞かれたので、素直に答えました。そのまんま。まあ僕自身でも、そういう自覚はあるんですけど、やはりというか、主治医の先生にも「頑張りすぎです」と言われました。

そりゃね、そうですよね。ほんの1日の例外(コロナワクチンの副反応)での欠勤を除いて、5ヶ月連続皆勤ですもんね。いかに個人的な(金銭的)都合があるとは言え、かつ、健常者の皆様からすれば超イージーモードの4時間勤務であれ、今の僕的には、フルタイムで働いているのとニアリーイコールです。

ただ、もしこの先も、土日祝以外一切休めない、とかなら「大丈夫かな?」とは思うんですが、先生にも、後少しで有給休暇が貰えることを告げると、「それを上手く使いなさい」と言われました。まったくもって、仰る通りでございます。

(事業所の)スタッフの方いわく、(世のブラック企業のように)「有給はあるけど、実質使えない」なんてことはないようですから、今月22日を過ぎて、勤続半年になったら、月末までに1日ぐらいは休もうかな? とは思います。

いや、今日は医者の日だったから、というのを差し引いても、すんごく地味に、かつ、あまり笑えないレベルで、「こなああああゆきいいいい!!!」の如く、疲労が蓄積してるんですよね。特に、最近は(ここには書かなかっただけで)精神的に結構不安定で、睡眠サイクルがメチャクチャなんですよ。

要は、心身が十分に休まってない状態で、カフェインブースト(おめざのコーヒーがぶ飲み)で出社してるに等しいのです。「グロッキーでもないけど、スッキリ元気でもない」という、大変中途半端な日々なわけで。

実は今朝も、あろうことか1時間半寝坊しまして、すんげえバタバタしました。いかに、「朝飯に10分、着替えに5分、荷造りに5分、トータルで20分かそこら」とは言うものの、そもそも毎朝が「スッキリ爽やかな目覚め」から、大阪とリオデジャネイロぐらいは離れてるのが前提ですし。

踏ん張らねばならんのは、後2週間と3日。勤務日だけ見れば、13日。乗り切れるかどうか? ってのが、我ながら若干不透明ではあるんですが、やるしかないのも、また事実。もし、どーしてもダメだったなら、それはその時で、収支計画表を黙って作り直すだけですけどね。

明日の作業は、一番難しい種類を割り振られました。3人1組のチームでしかできない、船舶用のハーネス作りなんですが。まあまあ、黙ってやるだけです。

んじゃもう、今晩は、さっさと寝ます。んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました