元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

ウイルスの作者は、ちんこもげろ。

どうも。フジカワです。『明日できることは今日やらない』が信条ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は、倦怠感が取れずに困っています。寝たいんですけど、不眠症につき以下略。

で、タイトルの話を。昨日の夜、ちょっとした調べ物をしていたので、いろんなウェブサイトを見て回ってました。そして今朝になって、マシンのウィルススキャンをしてみると、またしても、『coinhive』に感染しておりまして、即座に駆除しました。Chromeの拡張機能として、『coinhive』の埋め込まれたページの表示をブロックする物、というのもあるのですが、まるで役に立たないと分かったので、しめやかにアンインストールしました。

前も書いた話ですが、この『coinhive』。まあ、亜種かも知れませんが、(少なくとも)『カスペルスキー』では、いったんは検知・駆除できても、次にマシンを起動すると、また復活しているという、実に厄介なウィルスです。

そして、今のところ、僕が知る限りで、ですが、この腐れファッキンなウィルスを、『根本的に』駆除してくれる、唯一のアンチウィルスソフトが、『GridinSoft Anti-Malware』です。公式ウェブサイトは英語ですが、ソフト自体は、日本語にも対応しているので、使いづらい、ということはありません。既存のセキュリティソフトと共存できますし、設定から、スタートアップに登録しておけば、起動時に自動で、簡易スキャンをやってくれます。

難点は、(主に日本製の)全く無害なソフトウェアや、同じく無害な、Chromeの拡張機能も、ウィルスとして誤検知することですが。その場合は、黙って『除外』リストに入れればいいんですけどね。もちろん、ライセンス料金が、年間で、5,000円ちょっとかかりますが、安全を買うと思えば、決して高くはないかと。

おさらいとして、『coinhive』に感染しているかどうかのチェックは、Windowsの『タスクマネージャー』を開いて、『バックグラウンドプロセス』を見て、大量のブラウザ(僕の場合は、Chrome)が起動していないかどうかを確認することです。後は、先に述べたとおり、『GridinSoft Anti-Malware』で、スタートアップスキャンを有効にすること。

ほんとにもう、油断も隙もないとは、このことですよ。『coinhive』ウィルスの作者、および、そのスクリプトをサイトに埋め込む連中は、全員揃って、ちんこもげろと言いたい。他人のマシンのリソースを使って、姑息にマイニングするよりも、自分のマシンで、正々堂々とマイニングしましょうよ。考え方が、卑劣でせこいです。

腹が減ってきたので、ちょっと晩飯食ってきます。んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 37現在の記事:
    • 21636総閲覧数:
    • 59今日の閲覧数:
    • 123昨日の閲覧数:
    • 722先週の閲覧数:
    • 1412月別閲覧数:
    • 11161総訪問者数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 92昨日の訪問者数:
    • 576先週の訪問者数:
    • 1106月別訪問者数:
    • 75一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »