元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

約14,000円の壁。あるいは、僕がお勧めする、自炊代行業者の話。

どうも。フジカワです。9月に入ったにも関わらず、外は猛暑日であり、今現在の僕自身も、原因は不明ですが、頭痛を覚えている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。午前中の更新後、なんとなく部屋をぐるりと見渡してみて、本棚の一角に、もはや顧みるであろう事はない、さりとて捨てるには忍びない、結構な数の本が入っている段を見つけました。いやまあ正しくは、今日気付いたわけではなくて、ずーっと放置プレイしてただけで、「これらの本を、今後読む機会があるか?」と、ハタと改めて自分に問うた時、「否」と思っただけなんですけどね。

ではどうするか? 前述の通り、仮にも、過去の僕自身の人格形成に、一役も二役も買った本達です。捨てるのは簡単ですが、あまりにも忍びない。そこで、選択肢として浮上してくるのが、『自炊代行業者に出す』ということ。要は、全部まとめて、PDF化してしまおう! というわけですね。

世の中、結構な数の『自炊代行業者』があります。数多ある中で、僕がお勧めするのが、『未来BOOK』というところ。納期さえ急がなければ、1冊当たり150円と、リーズナブルで、納品物のPDFにも、無料できっちりと、著者名とタイトルでファイル名を付けてくれます。ついでに、集荷サービスを使えば、向こうに送る送料も、全国一律800円(30Kgまで)。

んで、試しに、空きダンボールに、それらの本を全部詰めて、電子化を禁止している作家さんの本は除外して、冊数をカウントすると、文庫本が81冊、ハードカバーの小説が1冊。料金シミュレーターで計算してみると、領収書発行にかかる500円と、税込みで、だいたいざっくりと、14,000円ぐらいになりました。

微妙に困りました。代金を支払うこと自体は可能ですが、想定外の出費なので、貯めておきたい余剰金が減ります。しかしながら、ボヤボヤしてると10月が来て、消費増税で、さらに値段が上がります。

払ったらそれで、余剰金が底を尽きるわけではないので、後は、僕の決断1つなのですが、たとえ単価が安い方とは言え、計算外の出費には変わりないので、即断即決が出来ない現状です。なので、現状は、箱詰めするだけして、部屋の隅に置いてある状態です。

まあ、なんのかんの言っても、最終的には依頼するとは思いますが、単に僕が、優柔不断で、ケチ臭いだけです。まさか、本来の意味での『自炊』のために、裁断機と専用のスキャナを買うなんて、ナンセンス過ぎますしね。そっちの方が、明らかに高く付きますし。何より、面倒くささの極みです。僕の性格を考えた時、出来るはずもありません。

ただまあ、前述の『未来BOOK』が、僕のお勧めする自炊代行業者であることには変わりないので、本の収納スペースに困っておられる方は、依頼してみるのも手だと思います。

んじゃ、夕方はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの45歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 46現在の記事:
    • 43397総閲覧数:
    • 17今日の閲覧数:
    • 151昨日の閲覧数:
    • 958先週の閲覧数:
    • 958月別閲覧数:
    • 27455総訪問者数:
    • 13今日の訪問者数:
    • 116昨日の訪問者数:
    • 733先週の訪問者数:
    • 733月別訪問者数:
    • 103一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »