元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

『合法ハーブSHISO』の仕込みをするの巻。

どうも。フジカワです。地味な改装ですが、画面上部に、カテゴリ別のメニューバーを追加しました。今使ってるテーマは、この手のカスタマイズが、かなり楽に出来るので、有り難いです。

さて。昼飯を食って、食器の洗い物を済ませた後、アレの仕込みにかかりました。そう。『合法ハーブSHISO』です。材料は一通りあったので、後は、適当なタッパーに、きっちりと水洗いの後、硬い芯を取って、キッチンペーパーで水気を拭き取ったSHISOと、ニンニクのスライスを重ね合わせていって、上から、醤油とゴマ油をBUKKAKEてやって、タレが全体に馴染むように、ちょっとタッパーをゆすってやれば、おしまい。冷蔵庫で一晩寝かせれば、食べ頃だそうです。楽しみです。

んで、食後、親から、網戸用品を買うためのお金を貰って、ATMへ。ゆうちょ銀行の方へ入れて、帰宅後、Amazonで、買い物開始。ところが、ここで誤算が。品物のいくつかが、マケプレ出品で、かつ、Amazonから買う物の中に、『あわせ買い対象商品』が入っていたため、微妙に条件が満たせず、少し考えた結果、多少足が出るのは承知の上で、エロマンガを一冊、追加で買うことで、条件をクリアしました。

その他は、今日は月末なので、契約しているSIMカードの月額料金を振り込んで、以上。今日やるべき事は、ほぼ全て終わりました。早いな! 謝れ! 世間の真面目な勤労者の皆様に謝れ! 申し訳ございませんでした。

あ、たった今思い出しました。数日前に、幻冬舎さんに、原稿がちゃんと届いているかどうか、確認の電話を入れた話を書きました。その時に言われたのが、今週中には見積が出るということ。つまり、多分今日中には、来るべきモノが来る、ということです。緊張するわー。ちょう緊張するわー。

ちなみに、紙の本で自費出版しようとすると、だいたい、80万円以上はかかるそうです。自費出版社の一つである、『諷詠社』さんに依頼した場合ですが。さて、電子書籍にした場合、いくらになるのか? いくらであろうと、すぐには払えないのは承知してますが、気になる物は気になります。まあ、値段もそうなんですけど、恐らく、担当の方から、提出した原稿について、一言二言の評価が来ると思われるので、そっちの方が怖いんですけどね。

当然、書いた僕自身、『これはつまらん』と思って執筆したわけではありません。ただ、その評価は、あくまでも『自分自身の中』だけでの話であり、他者の、しかも編集のプロから見た場合、どう見えるのか? うーん、やっぱり怖い。

恐らく、夕方ぐらいには来るんじゃないかと。震えながら待ちます。

んじゃまた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 31現在の記事:
    • 21636総閲覧数:
    • 59今日の閲覧数:
    • 123昨日の閲覧数:
    • 722先週の閲覧数:
    • 1412月別閲覧数:
    • 11161総訪問者数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 92昨日の訪問者数:
    • 576先週の訪問者数:
    • 1106月別訪問者数:
    • 75一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »