『対案のない文句』ほど、楽ちんで無責任なものもないよねえ、とか。(雑記)

日記
この記事は約3分で読めます。

いくら発音が同じだとは言え、「それは気のせいです」を、「それはドライアド(樹の精)です」とは言いませんよね?(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。昨日、駿河屋から届いたエロマンガを、何冊かざっと読んでみたのですが、「おっ?」と思える物がなく、割と肩すかしな感覚を味わっている、夜のひととき。皆様いかがお過ごしでしょうか。

割とさっきまで、寝室で静養していたのですが、スマホで見たニュースから、なんか関東の方では、安倍首相の退陣デモをやってたとか出てました。ものっそいひねくれた見方ですが、この手の人々ほど、幸せな人間はいないんじゃ無いかと思います。

だって、相手に届くかどうかすら定かではない、『怒りをぶちまける』だけで、『その先』がないんですよ? 多分前も書いたと思うのですが、何かに反対するならば、『対案』を提示するのが、定石と言うより、前提です。

あの手のデモをやってる人は、『じゃあ、安倍さんの代わりに、誰が首相になったら満足なのか?』が、まるっと抜けてます。擁立したい候補がいるなら、堂々とその人を神輿に担げばいい。でもやってない。ハナから話にならんわけですよ。

一応言っておくと、僕は、今の政治体制を、盲目的に礼賛しているわけではありません。が、しかし、『近年では、かなりマシな首相なんじゃないか?』というのが、僕の意見です。なるほど。現政権には、山のように不祥事があります。野党に追及されるのも、まあ分かります。僕が文句を言いたいのは、むしろ野党の方で、一言で言えば、「みみちい揚げ足取りばっかしてんじぇねえよ!」という。

僕みたいなズブの素人、かつ、常に寝ぼけた頭のオッサンであろうと、ニュースを断片的にでも見聞きするだけでも、今の野党が、実に頼りないことぐらいは分かります。逆に言えば、寝ぼけきった頭でさえ分かる(=深く考えるまでもない)ぐらいに、明白に酷い、ということです。怒れる国民に対して、希望の一つでも見せられれば、また話は違いますけど、『政権交代!』はいいとして、『その後』が全く見えてこない。悪し様に言えば、考えてないのだと思いますが、どうか。

僕個人としては、少し前の、悪夢の民主党政権時代を知ってる身ですから、今の野党が、どんな美辞麗句を並べようと、いかに離合集散しようと、支持する気にはなれませんけどね。『どっちもどっちで悪い中から、少しでもマシな方を選ばざるを得ない』というのが、現状だと思います。

あともう一点。あの手のデモをやってる人って、きちんと選挙に行ってるのでしょうか? 多分ですけど、行ってないと思います。持ってる権利も行使してない、対案もない、好き放題の文句だけ言う。これを俗に、世間では『駄々っ子』と言います。

もし、あの手のデモの参加者の方々が、政治に『絶対的な清潔さ』を求めているなら、「もちつけ」と言いたいです。そんなもん、と敢えて言いますが、少なくとも日本に於いては、まず無理でしょう。

一見綺麗事を言って、支持されているように思える、『れいわ新撰組』の山本太郎にしても、中核派の支援を受けてる人間ですし、真に受けるだけナンセンスです。山本太郎関連の記事で、よさげなところを見つけましたので、ちょっとご紹介。

れいわ新選組は革マル派?中核派?支持率や極左暴力集団との関係は?|マシュとマロのふたりごと
みなさん、こんにちは。マロです。 2019年夏の参議院選では、れいわ新選組がメディアを賑わせていますね。 クラウドファン

もう一つの証拠として、アゴラの記事も貼っておきますね。

極論的まとめとしては、『汚職や不祥事なんぞ、あって当たり前なんだから、そんなみみちい事より、他の解決すべき問題を全力でなんとかしろ! あと、れいわ新撰組を支持する人は、目を覚ませ!』ということで、ひとつ。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました