RADEONユーザーは、ドライバのバグを楽しむのが嗜みです。(PCネタ)

PCネタ
この記事は約3分で読めます。

小銭への執着を捨てられれば、もう少し、色々楽になれるんでしょうけど、無意味なことに浪費するよりは、財布の紐は締めた方がいいと思います(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。例によって、何らの生産的な事をしていないのに、メタクソに疲れてるんですが、それはまあおいといて。話は今朝に戻るんですが、AMDから、『RADEONドライバのニューバージョンが出たよ?』というメールが届いておりました。確か、その前のバージョンだと、どう足掻いてもインストールエラーが出るというファッキンぶりだったので、AMDのサポートに、証拠のログを添えて問い合わせをしたところでした。

どうやら、このニューバージョンが答えらしい、というわけで、ファイルをダウンロードの上、インストールを試行。すると今度は、いともあっさり成功。ただし、ここで安心して、再度、マイニングソフトを入れると、多分同じ事になると思うので、それはやめときました。

GeForceユーザーの皆様はどうか存じませんが、RADEONは、ドライバの更新が、結構な頻度であります。先述の通り、リリースされたモノが、なぜかインストールできない、なんてことも、まれによくある話です。が、それに逐一腹を立てるのではなく、いにしえよりSE(システムエンジニア)達の間で伝承されている、『バグではなくて仕様です』というのを、割と地で行ってるのが、RADEONだと思います。

で。枕で書いた小銭の話、マイニングの件もしかりで、どうせ、フルパワーでCPUとGPUに負荷を掛けてマイニングしても、1日の利益は、(僕の場合)『マックスで』0.3ドル程度です。確かに、年間で積み重なれば、100ドル以上にはなりますけども、そこまで血眼になる金額でもないでしょう。まして、マシンのリソースが、マイニングにごっそり奪われると、普通にYouTubeさえ再生できません。地味に困るんですよね。

しかしながら、その呪縛から解き放たれると、わずかに心が軽くなった感じです。涙ぐましいことをして、みみちくしか稼げないなら、初めっからやらない、という選択肢を忘れてました。

もし、よかった探しをするならば、かなりマシンをパワーアップさせたので、後4~5年ぐらいは、何も手を加えずに戦えるだろう、と言うことでしょうかね。日進月歩のPC関連界隈ですから、4年後の話なんて、まるっきり予測が付きません。でも、たかが5年程度で、今のマシン構成が、全くの役立たずに成り果てている、などということも、あんまり考えられません。個人で使ってる分ならまだしも、世の中に数多ある、企業のPCなんかは、そうそう簡単に、総取っ替えできませんからね。加えて、僕自身の経験則からしても、大抵、5年サイクルごとぐらいに、自分のマシンをリニューアルしてますし。

そもそも、僕みたいなライトユーザーに、ご立派なミドルタワーPCが必要かどうかさえ怪しいのですが、『組み立てる』事そのものが楽しいのが、自作erの習性ですから、そっとしておいてください。

んじゃ、明日は早起きせにゃならんので、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました