AGAの件、下手に足掻かない方がいいやもしれず、とか。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

夕方に、親から新聞の切り抜きを渡されて、「今晩はこれを作れ。材料はある」との下命。何かと思ったら、生の米から作る、豚肉のパエリアであり、渋々、大変面倒だと思いつつ、レシピ通りに作ってみたら、規定の時間だけでは米が炊けておらず、プラス10分加熱することで、ようやく食える状態になったのですが、調理時間が余りに長かったため、食べる頃には疲労感の方が強かったです(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。昼間のエントリ更新後、程なくしてプロピレングリコール(PG)がAmazonから着弾し、早速、麒麟児、もとい、シリンジを使って電子タバコのリキッドを薄めてみました。結果としては、半分正解で、半分しまった。なぜかと言うと、薄めたことで粘度が下がり、ドロー(吸引)するための力が、かなり楽になったこと。これはよかった。ただし、薄めたということは、フレーバーも薄くなったという事であり、味わいが今ひとつになったのがマイナス。全く味がしない! と言うわけではないのですが、単に量を間違えたのかも知れず、大変気分がもにょる夜のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、前振りとして、PGの後を追うように、先月末にポチった、シアリスのジェネリック『タダライズ(40mg)』10錠が届きました。ただし、まだ試してません。今はとにかく疲れ果てているので、到底性欲なんぞ湧くはずもなく。

で。あまりに疲れているので、なんかもう、あらゆることがどうでもよくなって参りまして、AGA(男性型脱毛症)の件も、半年、ないしは1年薬を飲み続けて、『根本的に』治るなら、まだ話は別なんですけども、飲むのを止めたら、また症状が復活する、という情報を振り返るに、「だったら、ハナから諦めた方がいいじゃない?」という結論に至りりつつあります。いかに年間の薬代が、15,000円前後で済むとは言え、死ぬまで飲み続けられるわけがないのは、当然です。

一応、再生医療に近しい分類として、『HARG(ハーグ)療法』(Wikipedia)というものも存在するらしいですが、1回の施術で8万円(税抜。しかも、最低6回必要)という、ちょっとというか、かなり現実味のない値段です。おまけに、やってるところが少ない。

なので、今の心境としては、確かにハゲは恥ずかしいものですが、僕は、両親双方からハゲの遺伝子を受け継いでる身ですから、それになりふり構わず逆らって、どうよ? という話ですわ。一発宝くじにでも当たりゃあ、またそれはそれですけど、んなこたあ、あるわけがねえ。人間、諦めが肝心ですね。

しかし、非常に今さらですが、午前中、わざわざバスに乗って、阪急塚口駅前まで出た疲れも、明らかにあるものでございまして、いつもの八つ当たりである「砕けろ人類」という気分です。

さらに明日面倒くさいのは、地域の廃品回収日なんですよね。各種資源ゴミを、所定の集積所に運ぶのは、僕しかいないため、やらざるを得ず。ああもう!

まあ、一番の正解は、『今日はもう寝る』ことでしょう。無理をする道理も義理も、どっこにもありません。よし、終了!

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました