確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)

PCネタ
この記事は約3分で読めます。

あまりに分不相応にハイスペックなマシンを持っていると、何かストレスを感じるようになりました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。『授業中に居眠りするという夢』を見る程度には、眠りも浅けりゃ、寝覚めもやっぱり悪い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日は17日です。確定申告の受付開始の日であり、朝一番で、e-Taxにて申告完了。『やよいの青色申告』ソフト上からやったんですが、特に問題なく受け付けられ、きちんと受付完了のメッセージが届いたことも確認しました。そして、(あらかじめ封筒に詰めておいた)控除証明書類を、伊丹税務署へ送って、完全終了。これで、5月からの精神科医療費の上限が、2,500円になるはずです。

最大のタスクを終え、昼を前にして、既に1日が終わった感有りです。いやー、大変でした。ただし、これで誰にも、文句は言わせねえ! ドヤァ!

で。ちょっと、昨日の話の続きなど。僕が、今度はノートPCに鞍替えしようか? と思ってる理由は、電気代の問題もあるんですよね。今のマシンの電源ユニットは、1200Wですから、バカ食いしてます。ノートにすれば、ガクンと下がるのは当たり前。光熱費を自前で払ってるなら別ですが、親の負担なので、さすがに僕も、ちょっと申し訳ないんですよ。

一晩寝て考えたんですが、4年と言わず、あと1~2年ほどしたら、もう買い換えようかなー、という気になってます。ノートPCも、山ほど選択肢がありますけど、僕が最重要視するのは『拡張性』なので、それを一番満たすのは、Lenovoの『ThinkPad』シリーズです。当然、CPUはRyzenで行きます。Intelはいらん児。

ただし、コテコテにカスタマイズして、なおかつ、今のデスクトップ環境と同じ状況(周辺機器の流用等)にしようと思ったら、それなりにパーツ類も必要で、ちょろっと試算してみただけでも、ノート本体とは別に、8万円ぐらいかかる結果に。それでも、本体を5万円ぐらいとした場合、合計で13万円です。現行機、ないしは新しく組むより安上がりなのは、多分明らか。

んで、旧マシンの方は、もういっそ、バラして売るより、『自作PC完成品』として、ヤフオクに流せばいいんじゃないかと思ってます。かなりのスペックですから、10万円を下回ることは、多分ないんじゃないかと。『今日時点の推測では』ですけどね。

まあまあ、焦る必要なんぞ、どこにもないんですけども、枕で言った通り、オーバースペックなマシン過ぎると、最近なんか、据わりが悪いんですよ。それだけの話なんです。パーツを外してダウングレードするのも、なんかバカらしいですし。

調べてみると、Mobile Ryzenの第3世代は、今年の第1四半期に、各社から出るとのこと。その時に、また改めて考えましょう。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました