皆様は、浪費癖の本当の恐ろしさをご存じない。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

鏡を見ると、目が死んでるのはいつものこととして、不良の若い子が、髪に剃り込みを入れたかの如くに、両サイドの生え際が鋭角に後退しているという現実(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今朝の寝覚めの悪さも恒例であり、今も絶賛夢見心地気分な火曜日の昼、皆様いかがお過ごしでしょうか。明日は、定例の精神科通院日です。

さて。タイトルの話なんですが、昨日の夜のことです。なんか毒電波を受信して、具体的に何かは伏せますが、Amazonで買い物をしてしまいました。

ポイントは、『今、緊急で、絶対に必要か?』を己に問うた時、慌てる必要が全く、どこを探しても、微塵も見あたらないことです。

ポジションとしては、『もしかしたら、将来的に必要になるかも知れないけれども、(いつか分からない)状況が整ってからでも、全然OK』という。

いやもう、ポチった後で、軽く自己嫌悪に陥りましたね。皆様、これが浪費癖というものです。自分のことすら他人事風なのは、単に僕の病気のせいです。

やらかした後で、一応、支出予定一覧を修正すると、まだセーフでした。まあ、これに関しては、旧PCがヤフオクで売れてくれて、ある程度の臨時収入があったからこそなんですが。

パソコン周りと言えば、あと2週間は、今のノートPC環境でしのがねばなりません。別に取り立てて困ってはいないのですが、唯一、座椅子にあぐらを掻いての作業というのが、地味に尻と腰に来る、というだけで。加齢というのは、嫌なもんです。

もう1つ気がかりなのは、障害年金の額改定請求。もう、4ヶ月半音沙汰なしです。5ヶ月以上かかるケースもある、という話ですし、通常の更新に必要な、現況届を提出しなくていいということなので、気長には待ちますけれども、審査の状況確認のしようがないというのが、大変もどかしいです。

却下ならそれで、3ヶ月半が経過した時点で、即座に返事が来そうなもんですが、なぜここまで時間を食ってるのか? なお、いかに審査期間が長かろうが、結果には関係がないそうです。つまり、審査にかかった期間が長いからと言って、それが昇級を意味するわけではない、と。まあ、俊敏さとはおよそ無縁な、お上のやることですからねえ。

さあ、PCの納期にせよ、額改定請求にせよ、僕個人の力ではどうしようもないものですから、まあまあ、おとなしくしときます。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました