レキサルティの謎。あるいは、特に何も無い日。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

数日前の話です。夜になっても全然寝付けず、午前2時ぐらいまでモゾモゾしてたんですが、さすがにおかしいと思って「本当に眠剤を飲んだのか?」が気になってチェックしてみたら、案の定飲んでなかったという(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。RADEONドライバのアップデートから始まった火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。朝がすっかり冷え込むようになり、パラグアイ、もとい腹具合が妙に悪いんですけど、それはそれで置いとくとして。今日はと言うか、今日も予定がないです。ここに書く必要のないことで、結構腹立たしいことがあったんですが、それは皆様には関係ないことですので。

で、タイトルの話なんですが、不思議なことがありました。明日が精神科の通院日なのはいいとして、毎朝欠かさず飲んでいたはずのレキサルティが、1錠余っていたことです。

余ってるということは、飲み忘れた日があるということであり、こと、薬やサプリについては忘れることが滅多にない僕としては、大変珍しい事象でありました。

ただまあ、(ごく最近の薬なので)薬価がバカ高いレキサルティですから、たとえ1錠であろうと余ってる分を明日持って行って、次の薬の処方を調整してもらえば、追加で頓服のロキソニンをもらったとしても、トータルの薬代は安くつくんですけどね。

んで。秋が深まる分には別に構わんのですが、個人的には辛い季節の到来です。なんせ夜が長いですから、その分日没後の精神的圧迫感を感じる時間が長いわけで、そこに寒さが追い打ちを掛けるので、なおのこと気分がどん底に沈みます。

気が早いのは承知なんですが、今から春、具体的には春分の日が待ち遠しいです。少なくとも僕は、病状が季節にかなり左右されるので。でも、季節の移ろいだけは、どこにも文句が言えませんからねえ。

さあ、今日はどうしたもんか。これを書いている今は「まだ」気分がマシなんですが、これからどんどん下がっていくのは明らかです。まあいつも通り、ヘタに足掻かずにおとなしくしておくのが、毎度ながらの最善かと。

あ、そうだ。ちょっとだけお知らせを。右サイドバーに表示させている「オススメカテゴリ」の項目ですが、やっとの事で「カテゴリにアイキャッチ画像を入れる」方法が分かりましたので、サクッとやっときました。具体的にはこんな感じ。

併せて、ヘッダーメニューに「ネタ」のカテゴリを入れ忘れていたことに気付いたので、それも修正。多少は見栄えがよくなったはずです。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました