元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

禁煙外来、3回目の診察に行ってきた。プラス、電子タバコとAGAと。(日記)

細かい物品を衝動買いしても、その他の必要経費が意外と安く済んだ結果、支出予定表上の帳尻は、ぴったりと合う不思議(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。ここ数日の恒例と言ってもいいかも知れませんが、昨日の夜も眠りが浅く、大変素敵にファッキンな朝を迎えたわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。本日は、予定通り、内科へ行って来ました。禁煙外来の診察3回目&糖尿病の薬の処方のためです。とは言え、診察自体は、前回同様、僕が「1本も吸ってません」と言うと、「素晴らしいですね」と言われたのみで、変わった事は、チャンピックスを減らして行く方針になったぐらいです。処方としては、チャンピックスの1mgを2週間、0.5mgを2週間。

ただ、少し困ったのが、念のために、医者を出てから調剤薬局に電話してみると、チャンピックスは、1mgはあっても、0.5mgの在庫がない、とのこと。しかし、糖尿病薬である『エクメットHD』の残量がギリギリなので、それだけでも今日中に受け取らないと、何かと都合が悪いです。なので、エクメットHDと、チャンピックスの1mgを2週間分のみ、直接薬局へ取りに行きました。会計は、0.5mg錠の分も含む、とのことで、いつも通り、QUICPayで決済完了。月曜日の午後になったら、もう一回、調剤薬局まで出かけなければなりませんが、今日は在庫がないんですから、どこにも文句は言えません。

んで、その後、追加でちょっと勇気を出して、少し歩いてバス停まで行き、阪急塚口駅へ。はい。ダイソーへ行くためです。一直線に目的地へ向かい、店内を探すと、まずは1つめとして、シリンジがありました。これ。

これだけでもよかったんですが、使うのは4ヶ月以上先であれ、今買っても同じだろう、と思い、これも購入。

はい。ハンドミキサーです。プロピレングリコール(PG)は、もうすぐ届くのですが、絶対余るので、将来的に、植物性グリセリン(VG)を個別に買って配合するときに、(計量カップの中で)よく混ぜないといけませんからね。なお、こちらは150円商品でした。その他、ちょっとしたおやつ類等もカゴに入れて、同じくQUICPayで決済完了。

ダイソーを出て、今日の内科の診察で出たお釣りを、ゆうちょ銀行に入れておくべく、塚口駅前のゆうちょATMへ。その後バス停へ向かうと、運の悪いことに、目の前でバスが出発しまい、10分ほど待つハメに。次に来たバスは、家から少し離れたところに停まる系統だったんですが、徒歩2分ほどの差なので、別にさしたる問題ではなく、それに乗って帰宅。

正午前には帰り着いて、昼は適当にありものを食って、ラフな部屋着に着替えた後、今日の時点で、4月までの支出額がほぼ固まったので、使い道リストを更新。枕で言った通り、不思議と、総支出の額は変わりませんでした。

その後、出かけていた間のメールチェック。1つ、興味深いメールが届いていました。先日ポチったEDの薬を買ったところ、再掲しますが、こちらのサイトからのメールなんですが、ここ、その他にもいろんな薬を扱ってるんですけども、AGA(男性型脱毛症)の薬も多数ありまして、AGAの薬としては、つとに有名な『プロペシア』のジェネリックとして、『フィンペシア』という薬があるとのこと。商品ページはこちら。

何が目玉かって、値段が安いことです。例えば、僕の家の近くにある、去年インフルエンザの予防接種を受けた内科では、AGAの外来もやってるんですが、診察代と、1ヶ月分の薬代で、合計7,500円かかります。ところが、当該サイトだと、プロペシアの服用期間の目安とされる、約半年(+α)分である、200錠で、7,990円。送料の1,000円を加えても、8,990円です。どっちが得かは、小学生でも分かる話です。

ただし、買うとすれば、4月の年金でにしますけどね。1~3月は、支出が多かったですし。ただ、もし難点があるとするならば、プロペシアの服用は、調べた限り、『効果が出ても継続すること』とあるんですよね。飲むのを辞めたら、やっぱり症状は再度進行するそうです。ここまで来ると、AGAは、病気と言うより、呪いのようなものですね。個人的には。

唯一、プロペシアの優秀なところは、副作用の発症率が10%以下であることと、禁忌薬(飲み合わせの悪い薬)がないことでしょう。僕の場合は、遺伝の問題も多分にあるので、敢えて言えば薬『ごとき』で止められるのかどうか? という気持ちもあるんですが、まあ、次の4月から、気長に初めてみようと思います。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの45歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年2月
« 1月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    僕へのメールはこちらから。

    アクセス統計

    • 17現在の記事:
    • 37336総閲覧数:
    • 115今日の閲覧数:
    • 164昨日の閲覧数:
    • 1068先週の閲覧数:
    • 2717月別閲覧数:
    • 22997総訪問者数:
    • 96今日の訪問者数:
    • 145昨日の訪問者数:
    • 853先週の訪問者数:
    • 2133月別訪問者数:
    • 108一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »