風呂に浸かりながら、通販について考えてみた。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。もうそろそろ寝る時間なのですが、その前に短く一つだけ、風呂に入ってるときに思ったネタを書いておきます。

来週の月曜日は、いよいよクーラーの設置工事業者が来てくれるわけですが、以前述べた通り、そのおニューのエアコンは、皆さんご存じ、かつ、通販をメインで使う人間には必須とも言えるサイト、『価格ドットコム』で、一番人気の物を、最安値の店で買いました。「いい物を、一円でも安く買いたい」と思うのは、大衆の、しごく当たり前の欲求です。

でも、ちょっと冷静になってみました。決済方法等に、よっぽどのこだわりがなければ、大抵の人間は、ランキング最安値の店で買うはずです。では、同じ商品を、もっと高い値段で売っている店の立場は、どうなるのでしょうか? 最安値の店に比べて、差額分に匹敵する、何か独自の付加価値があればいいのですが、そんな店は、あまり聞いた事がないというか、ぶっちゃけ知りません。

あからさまにランク付けされて、客を奪われてるわけですから、営業妨害に当たらないんでしょうか? Amazonなんかは、「さらに安い価格について知らせる」という、「ご注進フィードバック機能」が付いてますが、アレは恐らく、Amazonだから出来る事だと思います。

余所より高い値段を付けておいて、何の付加価値もなしに「買って下さい」とは、通りにくいと思います。どうでもいいことが、時々無性に気になるのが、僕の癖です。

特にオチはありません。では、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました