ロープに振ったー! おーっと、ショルダースルーだー!

日記
この記事は約3分で読めます。

『一寸先は闇』とは、この世の真理を、実に的確に表した言葉だとは思うんですが、じゃあ、『一尺先』は、何なんだろう? と、たった今思いました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。あまねく鉄道の駅構内に、最も多いのが、医者の広告であることを知ると、いかに医者が儲かるかを実感出来て、すごくまろやかに気分になれます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話を。昼間、ちょっと小銭の節約について書かせて頂きました。んで、あの後、少し気になったので、『1ヶ月で、AMEXに、必ず請求が行く金額』というのを、今一度洗い出してみました。すると、意外な真実が浮かび上がってきました。主に、各種月額費用を見返すと、スマホ代を除けば、重要なのは、以下の6つです。いずれも税込み。あと、前提として、自室の固定電話を、『光電話(N)』に変えた後で。

  1. ATOK Passportの月額費用:330円
  2. 050Plusの月額費用:330円
  3. 素材サイト『写真AC』の月額費用:1,172円
  4. モバイルルーター用の、SIMカードの月額費用:1,748円
  5. 精神科の薬代:2,460円
  6. 『さくらのレンタルサーバー』月額費用:524円

全部合算すると、6,569円です。そして、スマホの割賦残高が、今日の段階で、70,032円。後3回は通常の支払いがあるので、それが、1回につき、3,456円、かける3で、10,368円。で、70,032ー10,368=59,664円。本来のスマホの利用代金が、2,480円。『おうち割』で500円引き、そこにユニバーサルサービス料3円で、(2,480ー500)×1.1+3=2,181。

結果、来年2月13日に、ワイモバイルから請求されるのは、総計で、61,845円。前述の、必要最低限の生活維持費を合算しても、68,414円。どこをどう見ても、10万円未満です。

ただし、この金額は、『余計な出費が、一切ない場合』という、極めて楽観的な物に過ぎません。しかしながら、そんな予定外が発生した場合でも、3万円以上も余分な物を買うかどうかは、恐らくないでしょうし、そうなったらなったで、楽天JCBカードを使えばいいだけです。

予想できないからこその、『想定外』ではありますし、『来年のことを言うと鬼が笑う』とも申します。でも、少なくとも今この瞬間は、余計な物欲はありません。先日、ノートPC用に、M2.SSDを買ったことで、もう充分です。

結論としては、『AMEXの限度額については、ほぼ、取り越し苦労でした』ということです。いや、ホッとしました。なお、なぜこんな話を書いたか? ですが、再三再四言ってるように、僕には、浪費癖がありますので、自分を戒める意味も、ちょっとだけあります。『武士の家計簿』ならぬ、『障害者の家計簿』ということで、一つ。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました