気の抜けた、見方によってはふざけた笑みが浮かぶ程度には、疲れています。

日記
この記事は約4分で読めます。

日本人は働き者だ、とは言われておりますが、過労自殺者が後を絶たない程に労働している割に、世界的に見て、国民の幸福度が、先進国の中では相当低い(参考ページ)のは、多分単純な話で、『労働に見合った、正当な報酬がもらえてない』からだと思います。一般社会は、どこもかしこも『人手不足だ!』と言ってるようですが、あれ、大前提の接頭語が抜けてて、『“安くこき使える”人手』がいない、ということで、だから、東南アジア等の、海外の人材に頼らざるを得ないんだというのが、僕の考えですが、間違ってますか?(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。僕は、現役時代、フリーランスになる前までに、都合3つの会社で働きましたが、ただの一度も、『残業手当』や、『ボーナス』というものを、一銭も貰ったことがありません。どことは言いませんけど、『正社員募集』で入社したと思ったら、実際は、『準社員』という珍妙なポジションで、やたら給料が安かった、なんてこともありました。今にして思えば、あの会社、そもそもの求人票を見つけた、ハローワークに通報すればよかったです。

事ほど左様に、日本人の、この、根っからのシブチン体質を、根本的に解決しない限り、勤勉であればあるだけ損をするという、不条理のループからは、未来永劫逃れられないと思うのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。冒頭から真面目くさった意見をぶったのも、何もかも、今現在、人をナメくさったような、エヘラエヘラとした笑みが浮かぶ程度に、疲れ果てているからに他なりません。別に今日も、何らの生産的なこともやってません。朝に書いた通り、ヤフオクの発送関係で、徒歩4分の、クロネコヤマトの営業所まで行ったっきりです。

その後は、毎度の恒例で、意識が混濁を極め、どうしようもないめまいを覚えつつ、ずーっとベッドで横になってまして、それで落ち着ければよかったんですが、何度か書いている、『後ろの何か』が、妙に僕を急かすんですよ。しまいには、全然疲労は抜けてないんですが、『休んでる自分』に、わけもない苛立ちを覚えるようになりまして、部屋に戻って、今こうやって書いているという。ちょっと前に、本日2杯目の、特濃アイスコーヒーを作って飲んだんですが、気休めにすらなりませんでした。

んで。イライラが募るあまり、目に付く娯楽のメディア類が、『所持していること自体』に、腹が立ってきまして、過去の僕の人格形成に、必要不可欠だった、と思える物以外は、売れる物は売る準備をして、幸い、自室の天袋がかなり空いていたので、そこに押し込める物は突っ込んで、処分できる物は、まるっと処分しました。結果、部屋の棚がガラ空きになったんですけど、もうどうでもいいです。ほとんどヤケクソの所行ですわ。日々のシャグだけあったら、それでいいかなと。もっとも、そのシャグも、最近は、寝室で静養している時間の方が長いので、明らかに本数は減ってるんですけどね。

いやもう、あくびばっかり出ます。心身がメタクソに疲れてて、寝たいと思っていても、まどろみさえできないというのは、本当に辛いです。明日は、精神科通院日なので、一応先生には、現状を、言うだけ言ってみるつもりです。薬が変わることはないでしょうけども。

厄介なのが、今の精神状態は、『果てしなくロー』であって、以前までのように、『不安で、変な興奮状態ではない』ということです。つまりは、『抑える』薬である、頓服のレボトミンを飲んでも、全く無意味なんです。テンションをアッパー方向に持っていく薬としては、一時期『サインバルタ』を飲んでましたけど、あれも、即効性がある薬じゃないですし、試しに、また欲しいからと言って、即座に処方はしてもらえません。

何度か触れてる通り、この世に、『ひとたび飲めば、たちどころに効く!』なんて薬は、覚醒剤を筆頭とした、違法薬物以外にあり得ません。精神面に作用する類は、ことさらデリケートですから、しっかりとした医師の指導の下、『あくまで適切に』服用するのが定石です。

麻薬の関係で思い出したのですが、スマホのプッシュ通知経由で知ったニュースとして、僕でも知ってる、女優の、沢尻エリカが、先日逮捕されましたよね。誤解されるのを承知、かつ、僕は絶対に手を出すことはない、と断言できますけれども、実は、ほんのちょっぴり、『うらやましい』と思いました。麻薬の類を容認するつもりは毛頭無くても、売人から買うカネさえ持ってれば、一番『即効性があって、お手軽』ですからね。中毒になる危険性も覚悟の上ならばですが。

ただ、これも何度か言ってますが、今の僕はもう、とうの昔っから、精神薬に依存してるようなもんですけどね。一度でも切れれば、奈落へのヒモなしバンジーですよ。

さあ、ここまで書くのに、既に2時間以上を費やしてるわけですが、『なんでもいいので、アウトプットしてる方が、気持ち程度はマシ』というのが、我ながら複雑です。自己弁護的に言うならば、アマチュア時代から含めると、20年以上、常に何かを書きっぱなしだったので、指がそのように『調教』されてるんでしょう。

あんまり引っ張るネタもないことなので、今日はこの辺で。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました