『陰謀』なんて物は存在しない。あるのはただ、『権力者の都合』だけだ、という、いち意見。

日記
この記事は約4分で読めます。

正直今、いつもの恒例で、ものっそい疲れているのですが、忘れないうちにと思って、無理を押してます(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。昨日届いたエレコムのOAタップのおかげで、部屋の配線が、少しというか、かなりスッキリして、いい買い物をしたと実感出来る今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。あと、もう一つ、あからさまにボロい電源タップがあって、1口しか占有してなかったので、それも交換しました。

さて。タイトルの話を。もはやかなり周回遅れ感がありますが、先日、女優の沢尻エリカが、麻薬のカドで逮捕されました。ネット上には、『アベの陰謀だ!』と、騒ぎ立てる一派が存在しますが、あれ、僕に言わせりゃ、ちゃんちゃらおかしいです。なるほど、タイミング的に、『何らかの力学』が働いたの『かも』知れませんけど、彼女が麻薬をやってたことは事実であり、それすらも『でっち上げだ』とか、難癖つけるのは、ナンセンスを通り越して、滑稽です。

ただし、僕は、『陰謀だ!』と言う人々を、頭っから否定するつもりもありません。『権力者』というものの『性質』を、一歩立ち止まって考えた時、それはある意味で、『いたって当たり前』の事だからです。

そりゃまあ、あたかも仮面ライダーのごとく、『変身!』の一声で、普通の一般人が、一足飛びで、総理大臣になれるはずがありませんけど、皆さん、『仮に』自分が、国家元首になって、強大な権力を手に入れた場合のことを、ちょっと考えてみて下さい。自分の地位を脅かすかも知れない出来事が発生した場合、素直にそれを認めて、しおらしく、辞任とかしますか? 僕ならしません。いったん手に入れた権力は、是が非でも、死守したくなります。そして、そのためならば、大衆の興味を少しでも逸らすために、打てる手は打ちます。

人間、誰だって、我が身が可愛いのは当たり前で、性根からして、そもそもが利己的に『できている』んです。真の意味で、清廉潔白、かつ、下々のために、滅私奉公の精神で働ける人間なんぞ、会社組織であれ、政治の世界であれ、ほぼ皆無でしょう。

政権与党であっても、野党であっても、どんぐりの背比べです。あれは、かつての民主党政権時代でしたっけ。あの時も、具体的にどんな不都合があったのかは、もう覚えてませんけど、ちょうどそのタイミングで、のりピーこと、酒井法子さんが、同じく麻薬のカドで、逮捕されました。

僕が失笑したのは、もう連日のように、国営放送で、飽きるぐらいに、その同じニュースが、しかもトップで放送され続けて、民主党は、世論誘導もヘタクソだなあ、と思ったものです。

事ほど左様に、『権力者とは、そういうもんだ』と、意識の片隅にでも置いておけば、いかなスキャンダルであれ、『タイミングよく』有名人が逮捕されたとしても、『あっ、そう』の一言で、簡単に片が付きます。不必要に目くじらを立てて怒るのは、単に、自分が、『大きな権力』を持っていないから『だけ』であり、ある側面では、『ただの僻み』と言える『かも』知れません。

なんでもかんでも『陰謀だ!』と言う人は、僕の目には、『簡単な想像力に、致命的に欠けている』だけに見えます。

なお、余談ですが、『捏造報道による、世論操作』については、ソノケンこと、園田健一先生のマンガである、『砲神エグザクソン』の中で、えげつなく描写されてます。

権力者というのは、世の中を『自分の都合よく、操ってナンボ』であり、全ては、『自分自身と、その取り巻きのため』であるというのが、僕にとっての『真実』です。繰り返すように、もし僕が総理大臣になったら、間違いなくそうするだろうからです。

もっと言えば、政治家に『清潔さ』を求めること自体が、そもそも間違ってて、大抵の有権者は、『自分にとっての損得勘定』で一票を投じるか、ないしは、政治的手腕なんぞ二の次で、あからさまな、客寄せパンダ候補に投票するもんです。

まとめとしては、タイトルの通りで、『陰謀』というのは、あったとしても、絶対に一般人が知らない(知り得ない)ところで蠢いているわけであって、普通の人が『陰謀だ!』と喚くのは、ただの『権力者の都合』に過ぎず、いちいち大騒ぎする程でもない、『自然なこと』でしょ? ということです。

安直に陰謀論にすがる人は、恐らくですが、普段の生活に於いても、『自分の責任』を認めずに、なんでもすぐに『人のせい』にするんだろうなあ、という偏見で、締めとさせて頂きます。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました